イギリス、ロンドンを拠点に活躍する女性デザイナー“Micaella Pedros”さんが考案した

ペットボトルを使って木材を接合するライフハック

これが

■この発想はなかった!
■画期的なライフハック。教えてくれてありがとう!
■数あるペットボトルライフハックの中でも、群を抜いて秀逸!これは素晴らしい!

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

「釘」や「ボンド(接着剤)」を使わずに、木材同士をくっつける!

これがいかに難しい事なのか、DIY好きじゃなくても容易に想像する事が出来るかと思いますが、Micaellaさんが考案したこのライフハックは、ただくっつけるというだけではなく、違う種類の木材、また、接地面がバラバラでも接合可能という…まるで魔法のようなライフハック!これは絶対に覚えておいて損はありませんよ!

ペットボトルの新たな可能性「Joining Bottles」

実際に試してみた方々からも

不器用な私にも出来たわ!
■想像以上の強度に驚いた!
■もうボンドは必要ないわね!

等、称賛の声が上がっていた「Joining Bottles」。では、早速ですが、話題のライフハック。紹介していきたいと思います。

まず、用意するのはペットボトル。

外側のフィルムを外し、底の部分。そして

上部をカッターでカット。筒状にします。

なお、カットした断面は非常に鋭利なので、ハサミ等を使って、綺麗に整えて下さい。

次に、接合したい木を重ね、そこに、筒状のペットボトルを

↑のように、接合部が中心にくるようにスライド、固定します。
(※固定 → 持っているだけでOKです)

そして、このライフハックには絶対に欠かせない

電熱線で発生させた高熱の空気を吹き出す機器
「ヒートガン」を使い

ペットボトルを温めていけば…

あら不思議!みるみるうちにペットボトルが縮み…

あっという間に木材が接合!

いかがですか?これなら、どんな不器用な人だって…失敗する事はありませんよね!(笑)
※ドライヤーの倍以上の熱を出すヒートガン。ドライヤーでは代用出来ませんので、ご注意下さい。

透明のペットボトルを使えば、接合部分は自然な仕上がりに!

また、さきほども説明しましたが、違う種類の木でも、なんなく接合出来るのが、この「Joining Bottles」の素晴らしい所!これなら、木と木だけではなく、木と鉄などでも接合出来そうですね!(プラスチックは溶けてしまう可能性有)

気になる強度は、大人が真剣に引っ張っても、ビクともしないレベル!

これは…使わない手はない!

2000円ほどで販売している「ヒートガン」ですが、わざわざ揃えたくなるほど秀逸なこのライフハック。

では、大手ライフハックチャンネルが取り上げた事によって、現在、話題沸騰中の「Joining Bottles」。どうぞご覧下さい!

出典 Vimeo

ネズミ捕りトラップ~植物の自動給水機まで!ペットボトルを使った“56”のライフハック動画も合わせてどうぞ!

出典 YouTube

群を抜いて秀逸な「Joining Bottles」。是非、お試し下さい!

このテクニックを用いて、家具作りの楽しさを味わって欲しい!

と語るMicaellaさん。ちなみに、動画後半では椅子を作っていましたが…

「釘」や「ボンド」を一切使わずに作ったとは思えないほど、しっかりとした…椅子たち。これは利用しない手はありませんね!

DIYはもちろんのこと、夏休みの宿題工作・自由研究などでも活躍しそうなこのライフハック。是非、この機会にマスターし、生活にお役立て下さい!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら