Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

映画を観終わった後、長時間ドライブして寄ったSA(サービスエリア)、ショッピングモールでの買い物中、などなど、トイレに駆け込みたくなるときってありますよね。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんなトイレ…

ダッシュで駆け込んだのに満員だったり、めちゃくちゃ長蛇の列だったり、色々辛いシーンはあるかと思いますが、Twitterユーザーの盆ノ木至さん(@bonnoki)も、かなり辛そうな状況に出くわしたようです。

その様子を、写真と合わせてTwitterに投稿されているのですが…

出典 https://twitter.com

もう漏れる!ヤバイ!トイレどこ!トイレあった!やった!」

出典 https://twitter.com

「トイレ…」

出典 https://twitter.com

「トインォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」

やっとの思いで見つけたトイレ。しかし矢印の方向に曲がったら…まさかのまだまだこの距離…。これは辛すぎるでしょ…(笑)下手したら漏れ…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、投稿されるとたちまち話題となり、2万を越えるRT(リツイート)やいいねがされるほどに。見た人たちからは…

これはヤバい(笑)
・笑って涙出てきました
こういうの好き
・電車でめっちゃ笑った
・そう簡単には行かせてくれない様
これは漏れるwww
これ私もなったわ

などの声がたくさん寄せられています。

実際に同じような経験をしたという方もたくさんいるようですが、たしかにこれはトイレの看板を見た瞬間にある程度油断してしまいますからね…。気を付けたいものです…。

ちなみにこの遠ーーーいトイレに苦しんだ盆ノ木至さんは、実は週刊少年チャンピオンで『吸血鬼すぐ死ぬ』というギャグ漫画を連載中の漫画家さん。たしかにツイートの写真の構成が絶妙でしたもんね…。

このタイトル出落ち感満載の『吸血鬼すぐ死ぬ』も、(私も読みましたが…)ツイートに負けない面白さ。ネットで3話まで試し読みもできるようなので、気になるという方は是非Twitterアカウントと合わせてチェックしてみてくださいね!

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら