HKT48の指原莉乃さんが「アイドルをプロデュースする」ことを発表し、話題となっています。

出典 https://www.yoani.co.jp

昨年、声優・アニメ・マンガ・イラスト業界のプロを育成する「代々木アニメーション学院」のプロデューサーに指原さんが就任したことをきっかけに始まったこのプロジェクト。

■プロデュースするのは声優アイドル!

この度、現役アイドルである指原莉乃が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、声優の学校として業界一の歴史と実績がある代々木アニメーション学院による「声優教育」を施した新しい「声優アイドル」の初期メンバーを決めるオーディションを実施いたします。

出典 https://www.yoani.co.jp

指原さんが本気でプロデュースするのはなんと声優アイドルで、今年の夏にCDデビューすることも決定!

【応募資格】
・満12歳以上の女子(2017年2月28日時点の年齢)
・審査過程において、テレビ・WEB・その他媒体にて出演可能な方
・現在、芸能事務所やモデル事務所に所属していない方
・経験不問・合格した場合、東京都内を拠点とすることができる

出典 https://www.yoani.co.jp

応募期間はWEBで2017年1月30日から2月28日23:59までで、審査は1次審査(書類審査)、2次審査(自己PR)、最終審査(ダンス・歌唱)の3段階で実施。

特記すべき注意事項としては応募には保護者の同意が必要で、既婚者や既婚歴と出産歴のある方は応募できません。そして写真については自撮りは禁止、プリクラやスマホアプリなどで加工された写真も審査対象外となります。

■アイドルオタクだった指原莉乃

「小学生のときからアイドルが好きで、小学生の頃から"2ちゃんねる"でアイドル『ハロー!プロジェクト』の情報収集。(荒い言葉が飛び交うなか)私も自分の推しメンを守るために負けずに戦ってました。AKBに入る前からゆきりん(柏木)とは知り合いで、ハロプロの現場で会ったりしてたんです」

出典「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)

当時の"ハロプロオタク"ぶりは相当なもので、AKB48の柏木由紀さんとともに「大分の指原、鹿児島の柏木」とファンの間では有名だったことを、出演したテレビ番組で明かしました。

出典 https://twitter.com

そして指原さんは中学時代にいじめで不登校となりましたが、何となく受けたオーディションに合格したことで「未来を変えるのは自分なんだ」と学んだといいます。

9年前の私のように悩んでいる人の背中を押してあげたいです。一番、好きなことから始めようって。私なんかに何ができるかわからないけど、アイドルヲタの立場から、私の理想のアイドルをプロデュースしたいって思って、このプロジェクトに参加しました」

出典 https://www.yoani.co.jp

その経験から「悩んでいる人の背中を押したい」との思いでプロジェクトに参加。アイドルオタクがプロデュースする理想の声優アイドルに期待が高まります。

■「ついにアイドルをプロデュースする日が…」ネットの声

ずっとアイドルが好きだった君が、ついにアイドルをプロデュースする日が来るなんて。おめでとうさっしー。アイドルが作るアイドル。楽しみにしてますね

出典 https://twitter.com

アイドルが作るアイドル。楽しみですね~。

どういうアイドルにプロデュースしていくのか、その過程に興味あります。頑張ってくださいね

出典 https://twitter.com

応募資格のなかに「審査過程において、テレビ・WEB・その他媒体にて出演可能な方」とありますので、過程も見ることができそうです。

なぜだろう、アイドルとかが何かに挑戦しようとすると、「○○はあまいもんじゃない」とか「○○舐めるな」など必ず言う人がいるけど、本業の方からお話を聞いたりして決意してると思うのでそんな言葉を言う必要はないと思う!だから気にせず頑張って

出典 https://twitter.com

確かにおっしゃる通り!頑張ってください。

アニメファンや声優さんファンは、アイドルファンとまた違って難しい面がありますので心配になるのは分かります。それでも、そんなジャンルの垣根を超えて成功してしまうのが指原さんだと思いますので夏を楽しみに応援してます

出典 https://twitter.com

垣根を超えて成功するのが指原さん。楽しみですね~。

■豪華なプロデューサー陣

出典 https://www.yoani.co.jp

指原さんだけでなく秋元康さん、小室哲哉さん、つんく♂さんと、豪華な方々が代々木アニメーション学院のプロデューサーを務めています。

「自分の才能って分からないと思うんですよね。もしかしたら才能というのは他人が磨いてくれるんじゃないかと思うんです。自分が何をやりたいのか、何に向いているのか分からない人は自分を探しに来るのもあると思う。僕らもお手伝いできるかもしれないし、なにかがきっかけになってくれればいいなと思います

出典 https://youtu.be

クリエイティブやプレイヤーを目指す人の中に「僕らと一緒にモノをつくる人材が見つかるかもしれない」との期待からプロデューサーを引き受けた秋元さん。自分探しのきっかけになってほしいと願いを込めます。

「あ、私だったらこうやるな」という展開を学んだうえで、成長していけば良い。何か秀でて、突出したものを自分は見つけなきゃいけない。これが第一命題です」

出典 https://www.yoani.co.jp

小室さんは、SNSの普及により一夜にして世界を席巻できるかもしれない時代だからこそ「何かをやりたいと思った時に頭の中に情報や知識、アイデアの元があればすぐに形に出来る」と、基礎を学ぶことの大切さを訴えます。

「多種多様化しているエンターテイメントの世界では一人で何役もこなす力が必要。それに対応できる様々な専門家が育てば、日本は世界に向けて常に新しいエンターテイメントを届けることが出来るでしょう。そのお手伝いをしたい」

出典 https://www.yoani.co.jp

つんく♂さんは「とにかく楽しい現場を探すのが一番の近道。新しい世代と出会って僕もこの学院と楽しい時間を過ごしたい」と、新たな出会いに期待を膨らまします。

■"AKB48のライバル"といわれるアイドルを作るのが目標

元アイドルオタクが本気でプロデュースする理想の声優アイドル。AKB48のライバルといわれるアイドルを作ることが目標で「打倒秋元さん!」と気合いは十分のようです。

そして今回は「初期メンバー」の募集としていますので、恐らく第2期へと続いていくのでしょう。今後の展開に注目です。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら