記事提供:Techinsight

あるテレビ番組で「2017年最も運勢が悪い芸能人」に選ばれてしまった、お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子(姉役)。これまで慎ましい生活を送りつつ、近年やっとプチ・ブレイクを果たした彼女にはあまりにも酷な占い結果だった。

落ち込む彼女のツイッターには「泣かないで、元気だしてください!」と励ましの声が多数届いている。

昨年3月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」でチャンピオンになってから、人気バラエティ番組への出演が増えた阿佐ヶ谷姉妹。

姉役の渡辺江里子は他にも単独でクイズ番組に出演したり、往年のテニスプレイヤー、マルチナ・ナブラチロワのモノマネを披露するなど活躍の場を広げている。

1月27日放送の『金曜★ロンドンハーツ』“気を付けろ2017年!!オマエは運が悪いGP”で出演者14名中、最下位に選ばれた渡辺は「静かに生きてきたのに…」と涙ぐむ姿が哀れで周囲はかける言葉もない。

見かねたご意見番の有吉弘行が、何度も「お姉さん、可哀想に」と慰めていた。

彼女の2017年の運勢について、占い師のゲッターズ飯田は「納得がいかない仕事が多くなり集中力が途切れてしまったり、“休みたい”と思う日が増えるでしょう」、またラスト陰陽師・橋本京明氏は「運気は下降」ときっぱり言い切る。

「運気が下がっているのを感じ仕事が欲しいと焦るが、思うように(仕事を)取ることはできない」として「なるべく大人しくして一年を乗り切って」とアドバイスした。これに渡辺は「これ以上、大人しくですか?」と絶句してしまった。

またお金のトラブルに巻き込まれる可能性があり「株や宗教には手を出さないように」とも忠告された彼女は、今年はどんなに精神的に追い込まれても「金にも宗教にも頼れないのだ」と肩を落とす。

おまけに健康面では、ダニによる皮膚炎が心配されるそうだ。

うなだれる渡辺に同番組が用意したのは、2017年のラッキーカラー“赤”と“黄色”を使用した開運グッズ。それは若かりし頃のロンドンブーツ1号2号の写真で田村淳は髪を赤く染め、金髪の相方・田村亮と並ぶとラッキーカラーとなる。

またいつも全身真っ赤な出で立ちで、金髪のカズレーザーの写真も用意された。

放送終了後『阿佐ヶ谷姉妹 ワタナベエリコ(asagayanoane)ツイッター』には自宅にこの2枚の写真を並べて飾り、その前で微笑んでいる彼女の写真が投稿された。写真の横には、ピンクの可愛らしい花も飾られている。

「折にふれ拝ませて頂いております」とのこと。

同番組の視聴者からも「皆が応援してるので大丈夫ですよ~頑張って下さい」「元気だしてください!たとえ運勢が悪くても良いことも必ずありますよ」「お姉さんは行いが良いから、そんな占いなんか当たりませんよ」と励ましの声が続々とツイッターに寄せられている。

これらの声に渡辺江里子も随分と元気をもらえたのか、「堅実に頑張ってまいります」と前向きになっているようだ。

権利侵害申告はこちら