歩きスマホをしてる方を見ない日はないといっても過言ではない現代。

危ないから止めた方がいいというのは誰だって分かってはいると思うのです。
ただ、ほんの少しなら、今なら、ここなら安全という思いの延長でしてしまう気持ちも分かります。

自分もやってしまったこともありますが、子どもには外で使う時は安全確認したうえで人の邪魔にならないところで立ち止まって使うよう言っています。

それを忠実に守っている(あくまで自己申告ですがw)息子の身に起きたエピソード、どうぞ~!

ウソのようなホントの話w
まあ、これは我が家だけなのかもしれませんが、普段トイレで用を足せるワンコが突然気まぐれにこんなトラップを仕掛けることもあるのです!

犬の糞でなくても、画鋲が落ちていたら、バナナの皮が落ちていたら…
そう、たとえ家の中とはいえ危険はゼロではないということを実感した息子でした(笑)

外となればなにが落ちていても不思議ではないし、ちょっとした段差など、見ていなければケガしてしまう可能性はいくらでもあります。
自業自得で済めば幸い、他の人を巻き込んでしまう可能性もあるのです。

そうはいってもどうしても歩きスマホが止められないという方は、「歩きスマホ抑止アプリ」もあるようですので利用してみるのも手かと思います。


痛い思いをするその前に、今一度スマホの使いかたを見直してみるのもいいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

じゃがいもころりん このユーザーの他の記事を見る

あけっぴろげなSSサイズの4児の母です!
アメブロで個性的な子どもたちとの愉快な日常を主に描いています《http://ameblo.jp/jyagaimokororin/
最近の口癖は「この服太ってみえる」です。
どうぞよろしく♪

権利侵害申告はこちら