今朝のTV番組で、渋谷駅の地下鉄奇妙な現象があると紹介されていました。なぜか朝から集まる若者たち。行列になっています。

そして最近増え始めているこんなツイート

「買える気がしない」???

「空っぽの自販機」???

しかも何回も?!



そして他のツイートを探していくと、その正体が判明!

渋谷駅の地下鉄にある、自動販売機がその正体。中は空っぽ。

バナペン」??

どうやら若者たちは、その「バナペン」を求めて、ここに集まるらしいのです。

バナペンとはコチラ!

どうやら、この自販機でバナナを買うと、その「バナペン」が付いてくるらしいのです。バナナが欲しいというよりも、その「バナペン」狙いでわざわざここに買いにくるようです。

ドールは1月5日、バナナ専用ペン「バナペン(BANAPEN)」を開発。キャンペーンによる提供を開始した。

出典 http://ascii.jp

バナナということで、開発はもちろん「ドール」。1月5日から始まっているキャンペーンなのです。

ドールが協賛する「東京マラソン2017」に向けたキャンペーンであり、「ドール バナナメッセージキャンペーン」での提供。選手へ応援メッセージを書こうというものです。

そんな中、渋谷のその自販機はカオス状態に。情報を聞きつけた若者たちが、ここでバナナを買えば「バナペン」が付いてくるということで、わざわざやってくるのですが、なんせ人気に火が付いてしまっているため、なかなか入手できないという現象が。

何度足を運んでも完売。朝ここへ来ると、業者が商品を入れてくれると知った若者たちは、午前中に行列になっている様子も。

30分もつのはまだいい方なのでしょうか。TVで報道されてしまっているので、30分で売り切れなんていうのも、時間の問題?!

購入した人たちは、けっこういろいろなものを書き込んで楽しんでいるようです。

きちんと誰のバナナか書き込むこともできますね。

朝ごはんのメッセージに。

子どもからパパママへのメッセージ❤

クオリティの高い作品も!



しかし、バナナという食べ物に、ペンで書いてしまっていいのでしょうか??

ご心配ありません!ドールはきちんと考えているのです!

実はこのバナペンは、インクの代わりに」を用いているのだとか。酢の成分がバナナの皮の上で酸化し、時間がたつとじわじわと文字が浮かび上がってくるという仕組み。考えたものですね!酢なら食品なので安心して書けます。

ですので、書いた瞬間から文字がハッキリ見えるわけではなく、4、5分置いておくと文字がくっきりと浮かび上がってきます。

バナペンは、細字と太字の両方で書くことが可能。筆圧によって文字の濃さを変えることもできます。

特許も取得済みというから驚きです。

開発者は、いつまでもバナナを飽きずに楽しんでもらいたいメッセージを書くことで親子や友だちといいコミュニケーションをもってもらいたいなどを考えて作ったのだとか。

こんな透明のインク…いや、お酢です(笑)このペン先でバナナの皮に、メッセージや絵を書き(描き)込んでいきます。不思議で面白いペンですね。

販売機にわざわざ足を運んで、そのバナペンを入手しに来た若者たちに話を聞いてみると、「近くに住んでいない人からも頼まれている」など、噂が噂を呼んで人気沸騰中です。

さらに…

どうしても渋谷まで買いに行けない人は、ドールのホームページをチェックしてみてください。当選すると、バナペンがもらえるようですよ!「バナペンが当たるキャンペーン」実施中です。

渋谷や周辺にお住いの方、行く機会がある方は、ぜひ直接販売機で購入してみてください。ドールのホームページに場所の詳細もあります。

その自販でバナナ1本買うと、「バナペン」が付いてきます!!

バナペン付きのバナナは、2月28日までの限定販売ですので、あと1か月絶対入手しちゃいましょう♪

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら