記事提供:Conobie

本や雑誌で赤ちゃんについて大体イメージしていても、読んだものと自分の子どもの様子が全然違う事がしばしばあります。

そういう時、あれは架空で、伝説なのだ…という心境になります。

こま切れ睡眠の時期が終わり、夜まとまって寝るようになった娘。

ある時から夜中に大泣きするようになりました。

当時は夜驚症について調べた時に「ストレスが原因」と書いてある記事をネットで読んで「私のせいなのでは…」と、とても不安になりました。

そんなわけで、日中の対応を変えてみたりいろいろしてみましたが、結局…変化はありませんでした…。

育児書に書かれていた架空の伝説と思っていた対応法は、架空でも伝説でもありませんでした。

次女が赤ちゃんの時はおおよそ当てはまりました。

権利侵害申告はこちら