これまでに累計137万部を突破している「魔法のパッドシリーズ」。足指につけることで足裏や指間を刺激し、姿勢矯正やダイエットにつながるとされ、モニター実験では、9割が3kgやせたと報告している。

この「足指パッド」の初の男性版『大山式 for MEN ZERO』が2016年12月27日に発売された。

ライザップなどのパーソナルトレーニングが人気を集め、筋トレ本が売れるなど、男性のダイエットブームが起こっている。

しかし、忙しい男性が食事に気を使ったり、ダイエットに時間やお金をかけるのは難しいという声も多い。また、「ダイエットを知られたくない」という男性心理も。

『大山式 for MEN ZERO』は男性のダイエットを強力にサポートするため、従来の足指パッドの形状、硬度を改良した。

また、メタリックゴールドにブラックの「ZERO」の文字を配したパッケージに一新。感度の高い男性に向けたおしゃれで本格的なダイエットサポートグッズとなっている。

「浮き指」が解消され、足裏から「正しい姿勢」をキープ

足指で地面をしっかりキャッチできない「浮き指」の人が増えているが、これは足裏の縦横のアーチが崩れてしまっているため。

『大山式 for MEN ZERO』の「足指パッド」は、親指、中指、小指の3カ所に足指を通す「輪」があり、これで指間が広がり、足裏全体のバランスがアップ。三角形のでっぱり部分で重心を自然と意識させるつくり。

足底筋群がストレッチされ、縦横のアーチが正しく機能するようになるので、脚の後ろ側の筋肉、腹筋、背筋を使った本来の正しい歩き方へ変化。

立ち姿勢も、耳(の穴)⇒肩⇒腰骨⇒くるぶしまでまっすぐのラインになり、足指が地面をしっかりとつかめて安定する。

つけて歩くだけ。靴下の下につけるだけで、自然に筋トレ状態に

足底筋群が鍛えられ、正しい姿勢になれば、体全体の筋肉も正しく使うことにつながる。結果として、「足指パッド」を装着するだけで、自然と筋トレになっているということだ。

靴下の下につけるので、つけていることを誰にも知られず、お金や時間を取られることなく、ダイエットやスポーツ時の運動効率もアップ。

素材には、医学部の実習で使用されるほど人の肌に近いといわれる“スチレン系エラストマー”を使用。伸縮性・形状記憶力があり、長時間つけていても足指にやわらかくフィットするやさしいつけ心地となっている。

※掲載内容は変更になる場合があります。

権利侵害申告はこちら