足し算や引き算、筆算なんかも習い始める小学1年生の算数。「バナナが5ほんありました。たろうくんが1ぽんたべたら、のこりはなんほんでしょう?」なんて問題、懐かしいですね。

そんな小学1年生の算数の問題を解いていた女の子の、回答の内容が感性豊か過ぎると注目を集めているんです。

話題になっているのは、Twitterユーザーの「jack」さん(@jack4520)の小学1年生の娘さん。娘さんが、こんな算数の問題をやっていました…

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

「りんごが4つあります。みかんが6つあります。ちがいはいくつでしょう」

出典 https://twitter.com

このような問題が出題されていました。

もちろんここで大人なら、「2つ」という答えを出してしまいそうなものですが…

娘さんはその問いに対して…

「りんごはサクサクしてます。みかんはやわらかいです。みかんは手でむけるけど、りんごはママがむきます。それから…」

出典 https://twitter.com

なんと、りんごとみかんの違いをそれぞれ挙げ始めたんだとか…!

なんという素敵な感性…。そうか…そうだよね…いっぱい違いあるもんね…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのエピソードを投稿されたツイートは、7千を越えるRT(リツイート)やいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・素晴らしい感性ですね
・素直に伸びて言ってほしいですよね
・すばらしい感受性
最高ですね!
・可愛すぎ!そして素敵!
・観察眼ハンパない!スゴイ!
5つも違いを書けるのは良いですね
将来は作家の道へ導いてあげて下さい

などの声がたくさん寄せられています。

「りんごが4つあります。みかんが6つあります。ちがいはいくつでしょう」と言われて「2つ」という答えがすぐ出てくることが良いとかダメとかなわけではなく、そこでりんごとみかんの違いを考えるなんて、ただただ凄いなと思ったのと、5つも挙げられたのにも驚きです…。

食感、剥き方、それ以外だと…色、大きさ、香り…?好き嫌いとかもアリかな?

なんとも子どもらしい、ほっこりとするエピソードでした!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら