なかなか結果が出ない辛いダイエット期間、憧れの人のInstagramを見てモチベーションを上げているという人も多いのではないでしょうか?

Fit Body Guides (FBG) の創始者であるアンナ・ヴィクトリア(Anna Victoria)さんも、そんな女性たちの目標となっている一人です。多くの人に支持されているヴィクトリアさんは、約130万人を超えるフォロワーに支持されています。

彼女のインスタグラムでは、ヴィクトリアさんの美しい腹筋を誇るプロポーションや、そのトレーニング風景の他、彼女のプログラムを実践してダイエットに成功した方の写真がたくさん載っていて、見ているだけでモチベーションが上がってきます。

ヴィクトリアさんがたるんだお腹を公開

しかし、先週投稿された写真にはヴィクトリアさんのたるんだお腹が写っていました。隣には見慣れた引き締まった体のヴィクトリアさんの姿。おそらくこれは、他の女性たちの写真同様、フィットネスを始める前の姿をあえて公開したものだろうと思うでしょう。しかし、実際は違ったのです。

「日々の中で1%の時の私 vs. 残り99%の時の私。どちらの写真も、私は同じくらい大好き」

そうコメントを付けられたこの写真、実は同じ日の同じ時間に、アングルを変えて撮影したもの。SNSなどで見る美しいプロポーションは、モチベーションを上げてくれるものですが、時にはそれが自分のコンプレックスを大いに刺激してしまうこともあります。

しかし実際には、完璧な写真は、その姿で撮影されるために準備されたもの。リラックスして過ごしている時の体は、ゆったりと形を変えるものなのです。

そして、ヴィクトリアさんは、どちらのアングルで撮影した写真も、自分であることには変わりなく、それは同じ価値のあるものだと続けました。

「欠点を受け入れるのが嫌だという女性がいるけど、それらは決して欠点ではないの。セルライトやストレッチマークだって、それは年齢と共に現れるごく自然なもの。決して恥ずかしがるものでも、嫌いになるものでもないの。自分の大切な体の一部を、ネガティブにとらえないで

実は以前にも同じような写真を公開していた

実はヴィクトリアさんは、以前にも同じような写真を公開していました。それは人生の一大イベントである結婚式を終えた時のこと。

「左の写真は、結婚式の前日に撮影したもの。そして右の写真を撮影したのは…そのたったの2分後よ!」

「座れば誰だってお腹の肉はたるんじゃう。そういうものでしょ。アングル次第でスタイルが良く見える場合もあれば、逆にダメになっちゃうアングルもあるの。そして、自分の体を美しく見せてくれるアングルは、人によって違うもの」

「だから、体重を減らすことばかりに意識を向けたり、スタイルが悪く見えるアングルにばかり、気を取られなくてもいいんじゃないかしら?」

自分の体を好きになれば、美しくなれる!

ヴィクトリアさんが、あえて理想のアングルではない自分の写真を繰り返し投稿しているかといえば、そこには大切なメッセージが込められています。

あなたが見ているその写真の姿は、その人の1%の時のもので、残りの99%の時間は、全く違うかもしれないのです。だから、他人のSNSの写真を見て、自分を卑下したり、がっかりすることは、全く意味のないこと。

「でも、もしもあなたが、どうしても自分のコンプレックスが気になってしまうなら、自分が素敵に見えるアングルを見つけて、そのアングルの自分を好きになるの。そこから自信が生まれるんじゃないかしら」

「私の体は健康よ。何キロも走れるし、リフティングもスクワットも、ウェイトトレーニングもできる。スタイルがいいからじゃなくて、健康な体だからハッピーでいられるの

ヴィクトリアさんのシンプルで力強いメセージは、多くの女性の心をつかみ「私にはこの言葉が必要だった。ありがとう」「非現実的なスタイルを追い求めている若い子のためにも、この投稿は素晴らしわ! 」「100%の時間ずっと完璧でないことを悲しむ必要はないのね」など多くの反響があり、投稿から1週間で、33万を超えるいいね!と、11万を超えるコメントがつけられています。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら