記事提供:Photrip

トルコ料理といえばケバブがいちばんイメージしやすいかもしれませんが、実はもっとほかにも多数の名物があるのです。

特に有名なのが濡れバーガーです。トルコでは「ウスラック・ブルゲル」(Islak Burger)と呼ばれています。

・ハンバーガーを肉まんの蒸し器に!?

パンに肉を挟んだだけのハンバーガーですが、常時、蒸した状態で保存されているため、蒸気によって濡れた状態になっているのが特徴です。

つまりハンバーガーを肉まんの蒸し器に入れたようなものですね。トルコでは、普通のハンバーガーよりも濡れバーガーのほうが一般的です。

・ケバブ屋を兼ねている

この濡れバーガー、観光地でも食堂でも食べることができますが、お店によって味が微妙に違うため、食べ歩きすることを強く推奨します。

濡れバーガー屋はケバブ屋を兼ねていることが多く、濡れバーガー屋が密集しているタクスィム広場が食べ歩きに適しています。

・味の違いを楽しむ

大きさは肉まんと同じくらいですので、3~4人で行って、ひとつの店でひとつを買い、みんなで分けることを推奨します。

それを3~4店舗繰り返して食べ歩きすると、味の違いを楽しむことができるでしょう。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら