“逃げ恥”で一躍人気者となった成田凌

昨年放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)への出演で、一気にその知名度を高めた俳優の成田凌さん(写真右)。

男性ファッション誌「MEN'S NON-NO」の専属トップモデルとして活躍する傍ら、映画「君の名は。」では勅使河原克彦役の声優を務め、俳優としても数々の話題作に次々と抜擢されている、期待の大型新人としてその名を轟かせている存在ですよね。

なんと、歌手デビューも!

28日に公開される話題の映画「キセキ-あの日のソビト-」にも、GReeeeNのクニ役で出演することが決まっている成田さん。
なんと、24日には映画でGReeeeNを演じた菅田将暉さん(ヒデ役)、横浜流星さん(ナビ役)、杉野遥亮さん(ソウ役)とともに「グリーンボーイズ」としてCDデビューも果たしちゃいました!

元々、俳優になるためにモデルになったという成田さんですが、モデルデビューからわずか3年で、目標としていた俳優のみならず、声優、さらには歌手としてもデビューを飾ってしまうとは、すごい活躍っぷりですよね。

可愛すぎる♡幼き日の姿にファンがメロメロ

そんな成田さんが先日、自身のSNSに小学生時代の懐かしい写真を次々と投稿し、話題を呼んでいます。

想像以上に可愛すぎる、子供時代の姿がこちらです!

こちらはフジテレビがお台場に移転した頃に、家族でお台場を訪れた時の写真のようです。お兄さんにおんぶされている成田さんは当時4歳。目がくりくりっとしていて、顔もぷくぷくでとってもキュートですよね♡

しかも、我が子よりも背景のフジテレビ社屋にピントを合わせてしまったお母さんへの冷静なツッコミがまた面白いです。

「今朝、10数年の時を経て、めざましテレビに出た。ママ。ピント。」

こちらは、先ほどの写真から少し時が経って6歳になった成田少年です。4歳のころよりも、だいぶフェイスラインが締まって成田さんっぽくなってきているのが感じられますよね。

ちなみに、お母さんはどうやらこの時も我が子にピントを合わせられなかった模様です…(笑)

さらにこちらは、ぐーんと大きくなって小学6年生の時の姿。
すでに長い手脚が“金の卵”っぽさを感じさせますよね。

これらの写真には
「くそかわやん」
「めちゃカワです♡」
「小さい時から可愛いな、おい!」
といったコメントが多数寄せられています。

成長止まらぬその活躍に期待が高まる

あんなに小さかった男の子が、今やこんなにもワイルドな魅力を兼ね備えた大人の男性に成長し、誰もが知る人気者として活躍しているとは…。
他人ながらに感慨深いものがありますよね。

身体の成長は終わっても、その演技力や表現力はだれにも負けない急成長を続けている成田さん。

今後の活躍が楽しみすぎますね。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら