陸上自衛隊がInstagramに公式アカウントを開設し、訓練や災害派遣時の写真を投稿!これが「カッコ良過ぎる!」と現在、SNSを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

インスタグラムを通して、陸上自衛隊の取り組みや、活動を感じていただけるようなコンテンツを配信いたします。

という紹介文が添えられた…この公式アカウント。なお、

国民の皆さんに陸上自衛隊に対する理解を深めていただけるように!

という想いから作られたという、熱意感じるこのアカウントは、絶妙なシーンや素晴らしいアングルで構成されており、ミリタリーファンでなくとも思わず「カッコイイ!」と感じる…とっても素敵なアカウントとなっています!

開設して間もない為、投稿数はまだ少ないのですが、すでにファンを釘付けにしている…このアカウント。では、公開された順に紹介していきたいと思います。

タイトル「鵜の目鷹の目」

オリエントシールドにおける空路潜入時の1枚。

※鵜の目鷹の目 → 鵜や鷹が獲物をねらうときの鋭い目つきの意味から。 ちょっとしたことも見落とすまいと熱心に探す様子や目つきのことをいう。

「砲火雨」

「雨の中の重迫夜間射撃」というコメント共にアップされた写真。

まるで映画のワンシーンのよう!

「アイコンタクト」

関東・東北豪雨災害派遣の際に撮影された1枚。

助けてもらったワンちゃんも大喜び。(笑)

「重鎮の三つ葉」

砲口制退器の先と、左右から出た煙が「三つ葉」のように見える様子を捉えた…迫力満点の1枚。第2特科連隊実射訓練の様子だそうです。

「空路潜入」

第13旅団転地訓練での1枚。

日本とは思えない風景にビックリ!

「夕日を背に」

夕日に浮かぶシルエット!これは素敵すぎる!

「宿営地から臨む初日の出」

2012年から始まった…南スーダンへの派遣。ちなみに「自衛隊南スーダン派遣」は、これまでの自衛隊のPKO活動の中でも最も過酷とのこと。(テレビ朝日談)

「絶壁へ」

コチラは、第11旅団冬季山岳遭難救助訓練の風景。画像からも伝わってくる過酷さ。本当にお疲れ様です。

軍のインスタグラム!海外では当たり前!?

自衛隊がインスタグラム!?

と思った方も多いかもしれませんが、軍の公式インスタグラム。実は意外と多いんです!

イギリス国旗が縫い付けられたヘルメットが印象的な…イギリス軍の公式アカウント。動画もかなり多め!

コチラはフランス軍!国によって撮影シーンやアングルは様々!

季節的なこともあり、雪の中での訓練が多かったカナダ軍。

世界最強の軍隊「アメリカ軍」は陸・海・空、全ての公式アカウントが存在!

フォロワー数61万人越えの「アメリカ陸軍(United States Army)」

フォロワー数60万人越えの「アメリカ海軍(United States Navy)」。

そして最後は、世界最大の空軍であり、50万人以上のフォロワー数を誇る「アメリカ空軍(United States Air Force)」。どの写真もこだわり満載で、映画の1シーンのような写真ばかり!さすがはアメリカといった感じですね!

開設されたばかりの…陸上自衛隊公式インスタグラム。これからに期待!

隊員でなければ見ることが出来なかったであろう…レアショットの数々。魅了されたのはきっと私だけじゃないはずです。

2017年1月19日に開設された…陸上自衛隊の公式インスタグラム。現在はまだ、8枚の写真しかアップされていませんが、これからたくさん写真をアップするとのことなので、興味を持った方、魅了された方は公式アカウント。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら