ヒルナンデス!」で紹介された、今年本格的に流行るという食品が話題を呼んでいます。専門家が流行を徹底分析し、2017年のトレンド食品を紹介しました。

見たこともない斬新食品から、一度は食べたかったあの品まで、今年を彩るであろう食べ物勢ぞろい!ぜひ皆さんも参考にしてみてください。

1.ピカール「サーモンのパイ包み焼き」

今年主婦にヒットする予感がぷんぷんするというのが、この「ピカール サーモンのパイ包み焼き」(¥2,980-)。女子な誰もが憧れるパイ包み焼きが、なんと焼くだけで出来てしまうという商品。

魔女の宅急便だ!!」と喜ぶ人もいるのだとか。昨年青山にピカールの路面店が初出店しました。上質なフランスの冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」です。

そこのパイ包み焼きは最高に美味しいと噂を呼んでいます。サーモンの可愛らしい見た目からも、ホームパーティーを楽しむ主婦から人気が沸騰したのだとか。

最近オープンした、フランスの冷凍食品専門店、ピカール(Picard)はオーブンで焼く冷凍食品で、フランスの家庭料理の味なんですって

出典 https://www.instagram.com

冷凍食品なので、作り方もとてもシンプル。210度に熱したオーブンで約30分焼き、さらに180度に熱したオーブンで約25分焼くだけ。出来上がりにナイフを入れると、サクっという音とともに、ソテーされた肉厚サーモンが顔をのぞかせます。中には他に、白ワインと玉ねぎで味付けしたキャベツとほうれん草も。香り豊かな一品です。

パイの焦げ目がgoodですよ。サーモンパイ、美味しそう。

出典 https://www.instagram.com

「サーモンのパイ包み焼き」は、作る楽しさ本格フランス料理を家庭でというところに人気が集まっているのだとか。レストランでしか食べられないと思っていた料理が、今では簡単に家庭で楽しめるのですね。

2.ピカール「きのことゴルゴンゾーラチーズの薄生地タルト」

まだまだ日本では浸透し切れていないという、同じくピカールから「きのことゴルゴンゾーラチーズの薄生地タルト」(¥580)です。こちらも手軽におうちで焼いて食べることが可能。

マッシュルームやアンズタケなどの4種類のきのこの旨みと、ゴルゴンゾーラチーズの風味が一度に満喫できます。

キノコがシコシコしていて とても美味しいピザです。是非また リピートしようと思います。キノコ好きにはおすすめです。

出典 https://www.picard-frozen.com

特徴はその薄い生地。一見ピザのよう。中央はモチっとした食感で、外側はカリっとしています。それにハマる人が続出なのだとか。

作り方は、240度に熱したオーブンで約12分焼くだけ。芳醇なきのこの香りはたまらないほど。

3.味の素冷凍食品「ザ★シュウマイ」

ガッツリ男飯だけれど、女性が食べても美味しい肉シュウマイの、「味の素冷凍食品 ザ★シュウマイ」(¥458)も、今年は来るそうです。

昨年末に発売されたばかりなのですが、その大きさで主婦に大人気。

一般的なシュウマイの大きさが、ひとつ12gほどに対して、「ザ★シュウマイ」はひとつ32g!これはおどろきですね。2.5倍の大きさは、食べごたえも十分です。

商品開発グループの方のお話によると、白飯にシュウマイをガツガツ食べるという「あえてターゲットを男性に絞っている」のだとか。

袋のまま500Wの電子レンジで約4分40秒加熱するだけ。

美味しさの秘密は、国産の豚肉はひき肉と大きめにカットしたものを二種類使用してるから。さらには、シャキシャキのも使用しているので、食感のアクセントも加わります。気になる味付けは、XO醤とネギ油。それがコク香りを増し、食欲に火をつけるそうです。

4.大塚食品「マイサイズシリーズ」

大塚食品の「マイサイズシリーズ」(1個¥128)は、今年間違いなく大ヒットと予想。このシリーズの食品は、ひと箱食べると100kcal取れるように計算されているのです。健康志向の方、ダイエット中の人にも人気を博すること間違いないでしょう。

16種類あり、中華丼、カルボナーラ、カレー、ハヤシライス、チーズリゾットなどなど全て100kcalなのです。そして128円という価格の安さも人気の秘密。

大塚食品マイサイズでダイエットしてみようと思います!

出典 https://twitter.com

薬局で毎度みてた大塚食品さんの「マイサイズ」というカロコン(100キロカロリー前後にしてあるレトルト)を買ってきた。アラビアータ 美味しかったなぁ。

出典 https://twitter.com

例えばこの「バターチキンカレー」。美味しさの秘密は、トマト玉ねぎなどを使い、甘み酸味を出し、味に奥行きを持たせたのだとか。

マイサイズシリーズは、油分量をコントロールしているので、ヘルシーなんです。バターの代わりに植物性のココナッツミルクを入れて、クリーム感を付与し、味の広がりをカバーしています。

親子丼は、脂分の少ない鶏肉を使用し、かつお鶏だし香りとコクを効かせています。それが100kcalに抑えられる秘密。

マイサイズシリーズは、レトルト食品なのに箱ごと電子レンジに入れて、1分少々で出来上がるという優れもの。箱の上部分を開けて、そのままレンジでチン。忙しい人にもぴったりですね。

5.マルハニチロ「ラ・カンティーヌ 鯖フィレ」

思わず「何これ?こんな缶詰があるの?!」とびっくりしてしまう、マルハニチロの「ラ・カンティーヌ 鯖フィレ」(¥340)の缶詰です。

容器でびっくりして、食べてまたまたびっくりの鯖フィレ、いったいどんなものなのでしょうか。

この見た目のオシャレで、主婦が飛びついてしまうそう。これを見て、魚の缶詰だなんて思いませんよね。

素敵ですねぇ。普通に売られている日用品のパッケージもこれくらい美しければ良いのにと常々思ってます。

出典 https://www.instagram.com

この缶につられて買いましたが、味も本当に美味しいですよ!!(*´ω`*)

出典 https://www.instagram.com

この鯖フィレ缶、激ウマー骨も皮もきれいに取られていて、骨が苦手なわたし好み。今度山に持っていく!⛰

出典 https://www.instagram.com

美味しさの秘密は、ノルウェー産の鯖の皮・骨・血合いを全て手作業で取り除き、臭みやクセを消去します。さらに、スペイン産のオリーブ油に漬けることで風味が増し、より旨みが引き立つのだとか。

パン粉とドライパセリをまぶして、オーブントースターでこんがり焼くだけで、「鯖フィレのパン粉焼き」で前菜にも!

そのままパンにはさめば「鯖フィレのサンドイッチ」にも!

また、パスタにからめると、絶品になるとか。SNSに投稿する主婦が急増中です!

インスタで噂の#ラカンティーヌオサレーな容器に入ってる、#鯖フィレ、#豚肉のリエット、#バーニャカウダ食べるの楽しみ

出典 https://www.instagram.com

6.トーヨーフーズ 「どこでもスイーツ缶」

これまで生食感のケーキの缶詰はなかったのですが、トーヨーフーズが画期的な缶詰のケーキを実現。しっとり生食感が大人気の「どこでもスイーツ缶」(¥500)です。

味は、抹茶チーズ、チーズケーキ、ガトーショコラの3種類!缶を開けた瞬間にふんわり漂う甘いいい香り。中にケーキがびっしりと入っています。

こちらはチーズケーキ。こだわりは、なんと言ってもその生食感!厳選された濃厚なクリームチーズを使用し、上品な味わいに。

缶にやわらかい生地を入れて、その状態のものに蓋をし、殺菌をしながら調理を行う独自の製法だそうです。缶を密封して作ることで、チーズの香りもコクも逃がさない!それが生食感の美味しさの秘密なのです。

本格的なチーズケーキが、いつでもどこでもお手軽に食べることができるという、画期的缶詰なんです。

こういうのは甘いだけかな?と思っていたら、甘さ控え目で本格的そして量も満足。無事何もなくて賞味期限が近くなったとしても、食べるのが楽しみな缶詰めですね(*'∀'人)

出典 https://twitter.com

3種類を常備しておくのもいいかもしれませんね。登山やピクニック、外出に持ち歩くのもGOOD。缶詰だから、消費を気にしなくても済みます。

突然の来客があっても、あわてずに、サっとお皿に盛れば完成。本格スイーツに満足してくれることでしょう。

なんでもあるもんですね、缶詰って万能だわw

出典 https://twitter.com

はい またスイーツに戻します次はどこでもスイーツ缶 チーズケーキですこれもうちに結構ストックしてあります月2くらいの頻度で食べたい衝動がくるのでw

出典 https://twitter.com

7.明治屋「美味しい缶詰シリーズ」

現代の缶詰は、缶詰とは思えないほどの美味しさがあるんです。明治屋からは「美味しい缶詰シリーズ」が。たくさんの種類がありますが、大ヒットの予感がするのは、「国産帆立貝と水くわいのオリーブ油漬け」(¥580)なのだとか。

とにかく「美味しい!」のひとこと。箸が止まらなくなるという噂です。缶を開けた瞬間に、貝のいい香り。食材へのこだわりが強く、貝柱青森県陸奥湾産で、旨味が貝柱に凝縮。5~8月に獲れるものだけを使用しているのだそうです。

そして、缶詰には珍しいシャキシャキの水くわいも。ドライトマトでフルーティーな仕上げ。

日本には、こんなに美味しい食品がいっぱい!たくさんありすぎて、食べきれないかもしれませんが、今回ご紹介した商品はぜったいに試す価値ありです。忙しい日にこそ、格安絶品料理を食べてみましょう。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら