そろそろ梅雨もあけていよいよ夏がやってきますね。音楽好きには待ちにまったフェスの季節到来です!今回は、サマーソニックやフジロックなどの大型フェスとはちょっと違った趣の「Morning Gloryville Tokyo」をご紹介します。「Morning Gloryville」は、ロンドン発の早朝に開催されるフェスです。開演は朝の6時30分。しかも、平日ど真ん中の水曜開催です。

なぜ平日ど真ん中の早朝にフェスを開催するのかというと、「ストレスフルな平日の朝に音楽、ダンス、エンターテイメントなどあらゆるテンションのアガる要素を取り入れることで、朝の通勤・通学時間をハイテンションに過ごす」ことが狙いなんだそう。海外で開催された写真を見ると、確かにみんなハイテンションです!

当日は、日本最大級のクラブミュージック専門ネットラジオ「block.fm」で活躍するDJ・TAKERU JOHN OTOGUROさんや、「泡パ」主宰の afromanceさんによる「クラブ仕立ての朝の体操」、書家によるライブ書道、ヨガパーティーや、朝食マルシェなど、盛りだくさんの内容が予定されています。

動画はこちら

出典 Vimeo

開催場所は千代田区の廃校をアートセンターにしたアーツ千代田3331(千代田区外神田6)2階の体育館。開催日は7月16日(水)です。

平日の早朝にいつもより早起きをして通勤・通学前にハイテンションになってみてはいかがでしょうか?音楽を聴きながら雰囲気を楽しむだけでもテンション高めに出社できそうです。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス