コミカルなキャラクターからシリアスな演技まで、幅広い役柄で観るものをくぎ付けにし続けている俳優の綾野剛さん。
2016年に公開された映画作品を並べてみると、彼の勢いと実力が垣間見れることでしょう。
『リップヴァンウィンクルの花嫁』『64 -ロクヨン- 前編・後編』『日本で一番悪い奴ら』『怒り』『闇金ウシジマくん Part3&Part4』。どの作品もビッグタイトル!
さらには、人気ゲームのファイナルファンタジーのフル3DCG長編映像作品となった『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』で主人公の声優にも初挑戦するなど、大活躍の1年でした。

そしてその勢いは2017年も継続。

超人気コミックを映画化し、2015年に公開され、大ヒットしたことも記憶に新しい『新宿スワン』の待望の続編が、1月21日から公開となりました。金髪・ボンバーヘアが印象的な主人公、"白鳥龍彦"(しらとり たつひこ)は今作でも健在のようです!

出典 YouTube

新宿・歌舞伎町でスカウトマンとして成長していく彼の姿と、様々な人間模様が描かれたストーリー。続編となる今作では、「新宿vs横浜」という原作でも人気のシリーズが物語のベースとなっています。予告編を見ていただければお分りの通り、期待が膨らむ一方なのではないでしょうか。

また、この作品の目玉は豪華すぎるキャストの面々も魅力の一つ。1作目では、沢尻エリカさんや山田孝之さんという日本映画を代表する2人も参戦し、大きな反響を呼びました。

そして前作から続投となる伊勢谷友介さん、金子ノブアキさん、深見基樹さんといった主要キャストは新作にももちろん登場。第二子を無事に出産された山田優さんもコメントを寄せています。

今作の注目は、ハリウッド作品への登場も増え始めている浅野忠信さんや、"美人姉妹"として人気の広瀬アリスさん、さらには上地雄輔さんや椎名桔平さんらも新たにキャストに加わっています。

もちろん今作も“超豪華”すぎるキャストが大集結!

"音楽"も今を時めく面々が楽曲提供!

主題歌には前作同様、MAN WITH A MISSIONが新曲となる「Dead End in Tokyo」を、UVERworldや、MY FIRST STORYらも劇中の挿入歌を提供しています。

さらに、メジャーデビュー作から人気ドラマ『サイレーン』の主題歌に抜擢され、『僕のヤバイ妻』のオープニング曲も歌い上げたシンガーソングライターのAnlyさんも参戦。彼女は映画の中でも実際に歌声を披露しているようです。

ストーリーも気になるところですが、劇中に使用されている楽曲にも注目してみる価値はありそうです。

前作のおさらいや、原作マンガの予習など、万全の状態で今作を観ることをオススメします!

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

ANCHORMAN このユーザーの他の記事を見る

シンプルに。

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら