Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

女性専用車両などを導入して減らそうとしたり、様々な工夫がされていますが、それでも発生する満員電車内での痴漢行為。

そんな痴漢行為に、5年前に出版社での打ち合わせ帰りに遭遇した漫画家「猫ノ瀬はじめ」さんが、そのときの出来事を漫画にして、自身のTwitterアカウント(@nukotigura)に公開されて話題になっています。

「猫ノ瀬はじめ」さんは、満員電車の中で痴漢行為らしきものを発見されました。

しかし、それが痴漢行為だという確証が持てず、冤罪のリスクもあるということで、ある行動に出たのですが…


その行動とは…

出典 https://twitter.com

痴漢らしき人物と、被害者らしき女性の間に、鞄を無理矢理入れて距離をあける!

これは機転の効いたファインプレー!

案の定、痴漢らしき2人(ここまできたら痴漢らしきというか、もはや痴漢だとは思いますが…)は去っていき、女性は救われたのです!


そして…

出典 https://twitter.com

…オチ!!!(笑)

これは…女性を助けた行動も、冤罪だった場合のリスクを回避したアイデアも、オチも全部素晴らしいですね!(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの漫画を投稿されたツイートは、35,000を越えるRT(リツイート)や、45,000を越えるいいねがされるほど注目を集めています。このツイートを見た人たちからは…

・カッコいい…いい話だ…
・すごくときめくお話…
・ヒューッ!!
紳士!
・変態紳士ですね!!
エロ本で性犯罪を守るとかカッコイイ!
・中々出来ることではないです!尊敬します!
・素敵です!!本当に素敵です!
・オチも素敵です(´;ω;`)
最後のオチwwwww

などの声がたくさん寄せられています。

満員電車の中で痴漢行為に出くわす…なかなかない経験だとは思いますが、もちろん見過ごせません…。

しかし冤罪のリスクもある…。


そんな場合は、是非この「猫ノ瀬はじめ」さんの漫画を参考にしてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら