2002~03年にかけて放送された人気アニメ『機動戦士ガンダムSEED』

出典 http://www.gundam-seed.net

もう15年近く前になりますが、TBS系列で放送され、従来のガンダムファンはもとより、新規のファン層も広く獲得することになったガンダムシリーズの人気タイトル『機動戦士ガンダムSEED』(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)を覚えていらっしゃいますか?

筆者はガンダムシリーズに精通しているワケではないのですが、『SEED』のストーリーや、登場人物設定はとても気に入っていて、シリーズで初めてのめり込んだと言える、思い出深い作品でした。この放送当時に中高生だった辺りなら、“『SEED』世代”なんて言い方もあるかもしれないですね。

そして、この作品を語る上で外せないのが番組主題歌の存在。なかでも印象に強く残っているのが…

同番組主題歌で鮮烈なデビュー!当時14歳の玉置成実さん

出典 https://www.amazon.co.jp

(※上記画像は2ndシングル『Realize』のジャケット)

「このジャケット懐かしい!」という方もいらっしゃるでしょう。

2003年に『機動戦士ガンダムSEED』のオープニング曲『Believe』で歌手デビューを飾った玉置成実さんは、当時14歳の女子中学生ながら、その圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで視聴者を瞬く間に魅了。

オリコン初登場5位を記録した同曲に続き、同じく『SEED』のオープニングテーマに起用された『Realize』や『Reason』などヒット曲を連発。一躍トップアーティストの仲間入りを果たし、その後も数多くの楽曲を手がけ、これまでに計24枚のシングルと6枚のオリジナル・アルバムをリリースされています。(※本記事執筆時点調べ)

実力と人気、そしてルックスも兼ね備えた、平成の歌姫の一人だった彼女。ガンダム好き、あるいは筆者のような“『SEED』世代”であれば、その歌声を聴けば作中の名シーンも一緒に蘇ってくるのではないでしょうか。

世間一般的に、玉置成実さんといえば、“ガンダム歌姫”の印象が強い

出典 https://www.amazon.co.jp

(※上記画像は1stシングル『Believe』のジャケット)

出典 https://www.amazon.co.jp

(※上記画像は2ndアルバム『Make Progress』のジャケット)

ちなみに筆者の場合ですが、先述にもあったように「ガンダム好き」というほど詳しくはありません。『SEED』も玉置さんの歌が好きだったから見始めたという“完全なるにわか”です。

それゆえに、玉置さんに対してもこの当時(2003~2005年の中高生時代)の印象が非常に強かったため、最近の彼女についての情報や知識には明るくなかったのです。

しかし先日、コンビニの雑誌コーナーをなんともなく見ていた筆者の目に、衝撃の映像が飛び込んできました…!

「極限エロス」「ガンダム歌姫」…そして「玉置成実」の文字が!

さすがは『FLASH』、ド直球でいてそそるコピーです。ファンは当然ですが、玉置成実という名前だけではピンと来てない層にも、「ガンダム歌姫」と聞けば、「…もしかして、あの主題歌を歌っていた女の子が!?」とあやふやな記憶でも、しっかりとリンクしますよね。

そして何より気になるのが「極限エロス」という刺激的な単語。はやる気持ちと、なんとなく見てはいけないような複雑な気分を抑えつつも、しっかりと中身は確認しました(キリッ)

見ちゃいますよ、こんなの。そこには…

…!!!

出典 http://ameblo.jp

…!!!!!!

出典 http://smart-flash.jp

当時から「大人っぽいなあ…」という印象こそありましたが、先日発売された『FLASH』1月31日号では「玉置成実 反撃の手ブラ」と挑発的なタイトルで袋とじ特集が組まれ、グラマラスで官能的なボディを惜しげもなく披露しています。

コンビニで冊子を見かけた筆者は秒速ゲットを試みるも、店員さんが若い女性だった為にその場での購入をあきらめたチキンハートの持ち主。今回はdマガジンにてチェックしました(笑)

その袋とじの内容ですが、コピーに偽りなき“いまの玉置也実”を拝むことができます。現役の若手グラビアアイドルはおろか、トップ女優でさえも凌駕する圧巻のグラビアです。

ぜ~んぶご覧になりたい方は、発売中の『FLASH』をお買い求めくださいね♡

アメブロでも、衝撃グラビアについて語る玉置さん

昨日発売のFLASHさんにて久しぶりにグラビアをしています

袋とじでの掲載なのですが、人生で初めて袋とじ開けました(笑)

あれ、ちょっとワクワクしますね。

撮影中の玉置さん。もふもふの上着の下は…♡

出典 http://ameblo.jp

こちらは撮影中の玉置さんのご様子。もふもふの上着をまとう彼女もまた色っぽい♡

“ガンダム歌姫”による反撃の衝撃グラビア。世間の反応は…

Licensed by gettyimages ®

いや、あの、マジで…?

筆者も今年最初のディープインパクトです。

おそらく今年に入って一番真剣な顔で

袋とじを裂くときの「あの集中力」を、普段から出したいと常々思いますね(笑)

極限エロスて、なんか寂しいのう

なんかわかります。でもそれが年月というものなのかも。

・「びびった。グラビア最高。写真集だしてほしい」

・「玉置成実が袋とじでグラビアやったってんで、人生初の袋とじ開封したったぜ!」

・「めっちゃスタイルいい事にもびっくりしたけど。何よりグラビアって事が衝撃的すぎて。」

・「いやいやいやいや…見ない内に美しい大人の女性に変身していたよ~びっくり!」

・「これはたまらんな」

・「マジでグラドル顔負け」

・「超セクシーやん」

※上記はSNSや玉置さんのブログに寄せられた声の一部を紹介

当時14歳にしては大人っぽい印象の玉置さんでしたが、デビューから14年の年月は、彼女をグラマラスで洗練されたオトナの女性へと変貌させました。

正直、親戚の姪っ子に久しぶりに会った叔母が、その成長ぶりに勝手に寂しい気持ちになるような、どこか複雑な心持ちもなきにしもあらずで…。

彼女の最新Instagramも覗いてみましょう

現在の玉置さんですが、歌手活動よりも、舞台女優としての活動にシフトを置いているようで、来月2月からは英国発ミュージカル『BEFORE AFTER』に出演されるなど、女優としてもメキメキと頭角を現していらっしゃいます。

上木彩矢さんとの2ショットも!二人とも可愛すぎます♡

『サクマドロップ」を自ら作ったそうです。玉置さんの作ったドロップ欲しい!ちなみにこんな風にオリジナルで作れるサービスがあるようです。

“袋とじのなかの本人”も自らゲット!

さいごに

日頃から彼女の動向をチェックされている方々にしてみれば、「当然チェックしとるわ」と思うような内容だったかと思います。が、ここ最近の彼女の活動をあまりご存知でなかった方には、新鮮に映るものもあったのでは?

今回、意外な形で玉置さんの“いま”を知ることが出来ました。当時の彼女も素敵でしたが、大人の女性へと変貌を遂げた彼女もまた魅力的。あらためて彼女の楽曲や出演作品に触れてみたくなりました!

それにしても、ここまでグラマラスな超絶美女に変貌してしまうなんて驚きです。素敵な年齢の重ね方をしているのが、写真を通じて伝わってきますよね。

アーティストとしてだけではなく、女優としてもますます飛躍するのは間違いない玉置さん。筆者は今年、彼女から目が離せない一年になりそうです。

この記事を書いたユーザー

Hi-raku0999 このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソなくせに執筆もします。読み手の発見、驚き、笑顔へつながる内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら