自身のインスタグラムに、悪質コメントが寄せられていることを訴えていたGENKINGさん。

その後更新をストップしていましたが、1月13日に再開。フジテレビ「バイキング」でもその胸中を語っていたことが、大きな話題となりました。

そういえば、GENKINGさん、最近TVで見かけないなぁ

なんて感じていた人もいたことでしょう。実はネット上で誹謗中傷の嵐で大変だったようです。それが影響して自身のインスタグラムを休止していたようですが、現在は復活されています。

毎日たくさん更新されていたインスタグラムが突然止まってしまったことで、ファンも騒然となっていました。

そんなGENKINGさんが「バイキング」に出演。ようやく、事の詳細が明らかとなりました。

お話によると、普段からよく不快なコメントなどは寄せられていましたが、今回ばかりは、自分で望んでなったわけではない「オネエ」部分に対しての中傷が目立っていたとのことで、「死ね」や「オネエは消えろ」などという言葉に、心を痛めていたようです。

ブロックしてもしきれず、GENKINGさんの家族や友だちも、かなり心配するまでに。さらには、SNS上で、GENKINGさんのファンの方と、そういった誹謗中傷をする人たちが喧嘩を繰り広げたりと、本人も精神的に病んでしまっていました。

それが、インスタグラムを一度閉じようと思ったきっかけだそうです。

番組ではゲストたちからもさまざまな意見が。

SNSは便利なツールではあるが、危険もかなり潜んでいる。我々世代は、もともとあったものではないので、それをやるかやらないかをどこかで決めることができる。

しかし、若い世代は、生まれたときからあるもの。自分の言いたいことは、SNSで言う時代。意見も中傷も喧嘩も全てSNS上。だから若者は、自分らとは違う感性や文化を持っている。

だからこういう問題が起きたときに、どういう対処をしていいのか非常に難しい。

また本人は、ネットから有名になったという事実があり、当時は「理想のイケメン像」を演じていて、お金もないのに借金をし、ハイブランドを買い込んで写真を撮りアップしたり、ネットに載せるためだけにビジネスクラスに乗ってみたり、かなりの無理もしていたと告白。

つまり見た目(SNS上)は豪華に、しかし実生活の食事は質素にしていたそうです。トウミョウを買って野菜炒めを作り、その根に水をあげて成長させ再度食べるくらい大変だったと言います。

また他のゲストは、「SNSとは一生付き合っていかなければならないものだと思う。でも誹謗中傷してきた人たちのことを、こうしてTVで言ってしまうと、余計怒りを買ってしまうのでは?すごく心配。」という懸念も。

今までSNSで発言してきたことの積み重ねで世間から反感を買ったとか、TV出演中に発言した内容にバッシングが来たとか…?という風にも考えられる。」と言われたことに対してGENKINGさんは、「本当にそのとおりだと思う。デビュー前とアップの仕方も変わって来たし、ハイブランドをガンガン載せることを良しとしない人も多い。今振り返ると、本当に無理していたなと思う。」と語りました。

スタジオでは厳しい意見も。「オネエ」として活躍している先輩タレントからは、「友達だったらひと言言ってあげたいと思っていたことがある。GENKINGさんが自身のことを『平成の美輪明宏』と発言したことがあった。アレは言っちゃいけないんのでは?と感じた」とも。

オネエタレントたちが尊敬する「大先輩」美輪明宏さんを、軽々しく言ってもらいたくなかったようです。

その他、「GENKINGさんは、ネットの意見を真剣に見過ぎている気がする。中にはどうしようもなく不思議なヤツもいる。」と、SNSが生活や人生の全てとなって拘束されすぎなくてもいいのではという意見も。

ネット上でも…

本日のバイキングで扱いましたが、度が過ぎた誹謗中傷は、名誉毀損や侮辱に。節度が大事。タレント側の原因だけでは済まされない。

出典 https://twitter.com

Instagramで、叩かれて怒ってるからバイキングでてるみたい。GENKINGさんも、SNSやるならその辺は覚悟の上でしょーよー。覚悟がないならパスつけたらいいよ。GENKINGさん結構好きだったけどなんか、変な気分。

出典 https://twitter.com

「バイキング」の番組終了後、GENKINGさんがインスタグラムを更新しました。内容は以下のとおりです。

バイキング見てくれた方ありがとう沢山のコメントも嬉しくて、じゅんこと一緒に読みました優しいみんなが居てくれて頑張れます。

今日の生放送は告知しなくてごめんなさい。また嫌な事言われるんじゃないかって。誹謗中傷は仕方ないと思うけど、性別の事で死ねとか消えろとか連続で言われると悲しいです。望んでなった訳じゃない性別を責められてもどうする事もできないの。

今だって、自分の性別で苦しみもがいてる。辛くて泣いちゃう日もよくある。だって、本当望んでなったわけじゃないんだもん。今だって辛いもん。奇跡起きないかなって未だに思うもん。昨日も今日TVに出るのが怖くて久々にお友達にも相談しちゃった位。

けど、みんなからの優しいコメント見たら、勇気を出してバイキングに出て良かったと思いました。いつもはすぐ楽屋に戻っちゃうじゅんこも番組が終わるまでずっとスタジオに居てくれて。

一緒に悲しんでくれる人だから、本当申し訳なくて。あんたが悩んだり悲しむ事じゃないのに巻き込んでごめんね。辛い時はいつも横にいてくれてるね。なのにあたしはいつも自分勝手じゅんこごめんね。とにかく弱い自分を認めて強くならなきゃ今は番組が終わって、ホっとしてるこれからも頑張りますので、見守って貰えたら嬉しいです。嬉しい言葉もそうじゃない言葉も感謝してます。

さっ今から別のお仕事天気も最高だし、今日は良い1日になりそう#辛い時も悲しいと時も無理やりアゲる文を自分で書いて強く生きようって自分に言い聞かせてる笑#

久々の生放送は緊張して汗びっちょりだたよ#人生生きてる限り修行だね#性別を超えて幸せになれるって信じてるもん❤️#

頑張ろうって思わせてくれたバイキングさんありがとうございました

出典 https://www.instagram.com

温かくいつまでも見守ってくれているファンのみんなに、感謝の気持ちを述べたGENKINGさん。

今後はSNSのトラブルもなく、以前の明るいGENKINGさんで活躍していけるといいですね。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら