予定日3日前。この日はちょうど39週の妊婦健診の日でした。

前の週の健診で子宮口グリグリされましたが、1日出血しただけでその後は特に変化なし。

その日は5時になぜか急に目が覚め、その後リビングのソファで横になってまったりしていました。

そして体勢を変えようと向き変えた瞬間、なにかあたたかいものが!

まさかなーと思いトイレに行くと、何か勝手にチョロチョロ流れてくる。

破水かなーなんてトイレを確認すると…ん?破水?ん?なんか緑色なんだけど?どういうことだ?

想像していた色と違ったため一瞬状況を飲み込めなかったのですが、その後すぐに、胎便かなっと思いました。

寝室に寝ていた旦那に、

「なんか破水したみたい。いま病院に電話してみる。(色が緑でおかしいとか言ったら焦らせるかもと思い、それについては言わず)」

しかし旦那に破水したときどう対応したらいいか言っていなかったのもあってか、おもむろにシャワー入ってくると言いだし入りに行く始末!

お出かけするわけじゃないんだよ!そんなのいいから早くしてと言いたかったのですが、腹圧かけてもダメだと思いそのまま。

その間わたしは早く早くと思いながらも安静に。

そんな破水した状況にもかかわらず、旦那はわたしに荷物持たせるし、何事もないように歩かせるからその度に羊水が。

普通の破水だって緊急事態だしなるべく急がなくちゃいけないのに、羊水混濁の破水ならなおさら慎重にならなくちゃでしょう。

タオルを当てながら、無事6時に病院につき、助産師さんに破水と確認してもらい、採血を。

採血結果は問題なく、抗生剤が開始されました。

胎児の心拍も問題なくまずは一安心。あとは出産を待つのみでした。

胎児心拍が落ちたりお産が進まなかったら帝王切開も頭に入れといてね。とりあえず問題なければ9時の先生の回診まで待ってその後はどうするか決まると思います」

と言われて、とにかくドクターを待つことに。

その間食事したり水分を摂ったり、なるべく体力を温存しました(何度時計を見たことか)。

そして9時になりドクターの回診。

子宮口は2センチしか開いておらず陣痛もイマイチだったこと、羊水混濁しているので早く出さなきゃということで陣痛促進剤をすることになりました。

これが陣痛か…想像していた痛みと違う、今まで感じたことのない痛み

陣痛促進開始して3時間半で自然分娩の運びとなりました。

赤ちゃんも元気に生まれました!

子宮内で胎便していたため1日経過観察となりましたが、その後まったく問題なく現在7ヶ月です。

産後、ドクターに「臍帯が首に巻いていた」と言われました。

ドクターに言われたわけではありませんが、その影響で胎児が苦しくなり胎便してしまったのかな?思います。

もしあのとき破水しなければ、胎便したことにそのまま気がつかず、赤ちゃんの命も危なかったかもしれません。それを考えたらすごく恐ろしいと思いました。

そういえばと破水前日、胎動がいままでになく激しかったことを思い出しました。おそらくあのときかなと。

結局、羊水混濁したこと以外はドクターや助産師さんもびっくりするほどの安産で、会陰切開もいらないほどだったとのことでした。(早く出さなきゃということで今回は少し切開しました)

また、破水の際あまり焦らなかったのは、前の週にドクターや助産師さんに破水したらどうすればいいか確認していたこと。

破水したら焦らないで、転んでしまってさらに焦っても大変だからね!と言われてました)出産時のレクチャー大事ですね!

反省したことは、陣痛開始や出産、破水の際にどうするべきか、夫にわかりやすく伝えておけばよかったと思いました。

それを伝えていたら夫も、もう少し慎重になったと思います。もし今回の出産で赤ちゃんになにかあったら、おそらくこのことをいつまでも引きずっていたと思います。

これから初産で出産を迎えるみなさん、ご家族には出産時にどういう行動するかということをわかりやすく必ず伝えて下さい。母子を危険な状態から守ることになります。そして、焦らず落ち着いて深呼吸を。

長くなりましたが、わたしの体験談でした!

著者:めつこ

28歳で現在生後7ヶ月の男の子の母です。

初めての出産、育児で手探り状態ですがなんとかかんとか過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

赤すぐ みんなの体験記のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら