フジテレビ系バラエティー番組「アウト×デラックス」に出演した歌手の“スガシカオ”さんが、番組内で、自身のとんでもない食事の流儀を発表!(笑)これが

■すごく気持ちがわかる!
■同士だ!やっと仲間を見つけた!
■スガシカオさんが大好きになった(笑)

と、Twitterを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

粉チーズを食べる為にパスタを食べている男

として出演し、登場するやいなや

「パスタを食べに行く時は粉チーズを食べに行っています!」

と、番組内で語り始めたスガシカオさん。(笑)なお、以前…

牛丼に紅生姜4パックは少なすぎる!

と激怒し、話題となったスガシカオさんですが、この日は、司会の矢部浩之さん、マツコ・デラックスさんと白熱した議論を繰り広げ、調味料等の「かけすぎ」について熱く語っていました。(笑)

よく見かける筒状の粉チーズであれば、1食に半分ぐらいは使うという…スガシカオさん。また、こだわりもハンパなく、一度にかけてしまうと溶けてしまい、粉でなくなってしまう為、一口分ごとに粉チーズをかけて食べるのだとか。

さらに、粉チーズだけではなく、牛丼に大量の紅ショウガ、うどんに大量のネギ、ソーセージに大量の粒マスタード、ラーメンに大量のお酢など、何にでも大量の調味料やネギ等をトッピングするというスガシカオさん。ちなみに「無料」だから大量にかけるのではなく、あくまでも自分の流儀であるとスガシカオさんは語っていました。(笑)

発足して約8年という…スガシカオさんが部長を務める「かけすぎ部」。正式名称は「あればあるだけかけちゃう、かけすぎ部」と言うのだそうで、

ラーメンや牛丼・パスタ・うどん・粉もの、飲食店や自宅で、とにかく自分の好きなものを周りの目を気にせずかけすぎる!!かけまくる!!!無料ならとことん、有料でも自腹でかけすぎる!!

というモットーの下、現在、日本全国数千人以上が活動中!部長のブログには熱い想いが書かれていました。

この部活動を見た常識人の主婦層から「せっかくのお料理の味を台無しにして、作った人に申し訳ないと思う」とかコメントしてくるが、かけすぎ部長的は全くそうは思わない。

おれはパスタ専門店に入って、パスタをおいしくいただこうなどとは思っていない。粉チーズが食べたいから、パスタ専門店に入るのだ。何が目的でパスタ専門店に入るかは、それこそ自由だ。

そこには、粉チーズが最高にフィットする極上のパスタがあればいい。
粉チーズを作った人に最大の感謝をしつつ、相性抜群のパスタでいただくだけだ。

それが、天下無双の「かけすぎ部」だ。

出典 http://ameblo.jp

店員さんに嫌な顔をされたり、店を出る際「トッピング30円頂きます」と言われ、トラブルになったことも何度かあるそうですが、誇りを持ち、有料ならしっかりとお金を払い、自分の流儀を貫くスガシカオさん。

なお、現在は、部員たちが“自慢のかけすぎ写真”を部長に送り、合否を決めてもらうという流れが一般化。スガシカオさんのTwitterにはたくさんのかけすぎ写真がアップされていました!(笑)

これが「かけすぎ部」部員たちの実力だ!(笑)

紅ショウガには強いこだわりがあるというスガシカオさん。ちなみに無料で貰える紅ショウガは3個まで。4個以上からは有料とのこと。(持ち帰り弁当の場合)

具材が見えないほどの天かす。美味しそう。

豚骨ラーメンには欠かせないゴマ。濃厚なスープがさらに濃厚に!

ナポリタンと言われなければわからないほど、唐辛子の乗ったナポリタン。これは、根性がなければ食べれない!

辛味担当課長も存在!(笑)

粉チーズがたっぷりとかかったカレー。めっちゃ美味しいそう!

芝生かな!?

パクチー好きにはたまらない逸品!入部決定ですね!!!

お店側も「かけすぎ部」の一員!?(笑)

↑コチラは部長がアップした写真!白髪ねぎが大量!

さすがは部長ですね!

話題沸騰中のハッシュタグ「#かけすぎ部」。他にもたくさん!

七味唐辛子と紅ショウガのWトッピング!

ホイップクリームなら大量でもイケる!?

お店でやると怒られるレベルですが、自宅なら何の問題もないので、是非、お試しあれ!

ネギ好きとしては…これ位は当たり前!無性にラーメンが食べたくなってきた!

入部希望の方はハッシュタグ「#かけすぎ部」を付け、写真をアップしよう!

Twitter上だけではなく、「かけすぎジャンボリー」というイベントも定期的に開催している「かけすぎ部」。2016年に開催された第2回「かけすぎジャンボリー」では、名古屋、大阪、東京と三大都市で開催!大いに盛り上がったのだそうです。

歴史ある「かけすぎ部」。なお、かけすぎた写真と、ハッシュタグ「#かけすぎ部」をつけてツイートすれば、部長にフォロー&リツイートされる可能性大となっていますので、興味を持った方は、節度ある量をわきまえたうえで、早速!チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら