日本のおとぎ話で一番有名だと言っても過言ではないかもしれない『桃太郎(ももたろう)』。アニメや漫画の中に取り入れられたり、auの三太郎シリーズにも出てきたりと、色んなところで見たり聞いたりする機会がありますね。

桃太郎の物語自体は出典による違いはあるものの、きび団子を分けて仲間になった犬、猿、雉をお供に連れて鬼を退治するという、この大筋のストーリーは皆さんもご存じかと思います。

出征時には両親からきび団子を餞別に貰う。道中、遭遇するイヌ、サル、キジにそのきび団子を分け与えて家来にする。

鬼ヶ島での鬼との戦いで勝利をおさめ、鬼が方々から奪っていった財宝を持って帰り、最終的に郷里のお爺さん・お婆さんの元に帰って幸せに暮らしたとして物語は締めくくられる。

出典 https://ja.wikipedia.org

そんな桃太郎のお話ですが、その中のある一場面を切り取ってイラストにしたツイートが話題になっています。

そのイラストは、Twitterユーザーの「リサパソ」さん(@risapaso821)が描いて投稿されたものなのですが、ある一場面とは“鬼ヶ島に突撃する直前”なんです。これは物語の中でも佳境を迎える場面ですね。

一体どんなイラストなのか…

それでは、鬼ヶ島に突撃する直前で、が変わった犬のイラストをご覧ください。

鬼ヶ島に突撃する直前で、気が変わった犬

出典 https://twitter.com

これは!!!(笑)

めちゃくちゃイヤがってる!!!(笑)

頑なに抵抗している犬も、ちょっとイラっとしてる桃太郎も、そしてなんとも言えない絶妙な表情で見守っている猿と雉も、どれも良い味出しまくってますね(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの衝撃的なイラストはたちまち話題となり、6万近いRT(リツイート)や、10万を越える「いいね」がされるほど話題となり、見た人たちからは…

・可愛い〜www
・最高に笑えましたw
犬の顔www
・そうなるなる(笑)
いっちゃん強そうなのがビビりかよww
ワンコこれ良くなりますよねw
・「きびだんご一個で、いのちはかけられないワン!」
可愛い(確信)

などの声がたくさん寄せられています。

なんとも言えない楽しいイラストを公開された「リサパソ」さんは、Webマンガサービスのマンガハックで、『ガリャ山ポヨ美の片想い』という漫画を公開されているのですが、「リサパソ」さんのTwitterアカウントでは、『ガリャ山ポヨ美の片想い』に登場するキャラクターや、他にも犬のイラストなどをたくさん投稿されているので、その中の一部をご紹介しますね。

これを送るのかぁ…

漫画の中のキャラクター、フェクエル。カッコいいですね。

チェ子がチエ子に勘違いされがちだという…。

柴犬サンタ!かわいい!!

こ…これは!(笑)

どれも楽しい作品ばかりですね!

興味のある方は、是非「リサパソ」さんのTwitterアカウントや、Web漫画をチェックしてみてくださいね!

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら