2016年12月17日、米国ミシガン州デトロイトのジョー・ルイス・アリーナで行われたアイスホッケーチームの地元チーム・レッドウィングスとダックスとの試合は6-4でレッドウィングスが勝利しました。

ゲーム休憩中に、大型スクリーンが客席のかわいい男の子を映し出すと、会場中から大歓声が上がりました。

そして、場面が他に切り替わると一斉にブーイング。

再び男の子を映し出すと、大歓声。

また他に切り替えるとブーイング。

男の子に戻すと、大歓声。

この繰り返しで会場は試合以上(?)に盛り上がってしまったのです。

その時の会場を地元テレビ局でスポーツキャスターを務めるBrad Galli氏がTwitterに投稿していました。

レッドウイングズの勝利ーしかし、この小さな子供がジョー・ルイス・アリーナの人々のハートを射止めました。必見:ファンたちの陽気な反応。

いいね!と8,600人以上の人が反応、6千件以上がリツイートしています。

ファンたちはこの男の子に対してとても暖かく反応し、チームは彼をゲーム中に誕生した初の名誉のスターと称しました。

この子をレッドウィングスゲームで誕生した初の名誉スターと命名。

レッドウィングスは、別の試合にも、彼を招待しなければならないことは明らかです。

彼はデトロイト・レッドウイングスの新しいマスコットになりました?!

レッドウィングスも彼の写真をツイートしました。

彼の名前はメイソン君。まだ2歳です。


Twitterでも大人気です。

可愛らしい

この子のシーズンチケットをあげる必要があるわね。

ハハハハハ。これはとても面白い!ゲームも素晴らしかった。プライスレス。

素晴らしい。

見た。良かった。

これ、とっても好き。何度見たかわからないわ。

この件については、複数のメディアが取り上げています。

アメリカのアイスホッケーは試合の休憩中の、このようなファンの盛り上がりが楽しいみたいですよ!今回は、その中でも最高の盛り上がりを見せたようです。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら