記事提供:Conobie

自分のTシャツ、ママの服、おもちゃ箱に紙袋、2歳の娘はそれを見つけるとある妖怪に変身してしまうのです。

洗濯妖怪が出現!?

なんでそんなに洗濯物を被りたがるのでしょうか…。

自分のTシャツ、被りきれずにピクミンみたいになってますよ?

「鬼だじょー」

あ、本人は鬼のつもりだったようです。

これは最近、去年の節分の動画を観たからですね。

あっちょっと待って!パパのパンツ被って走らないで!ママのブラ返して!!

紙袋妖怪も出現!?

「鬼だじょー」

顔になにか被っていれば全て「鬼」になるみたいです。

声音も変えて、2歳、迫真の演技。

「鬼さんなのかー。ひなちゃーん?ひなちゃんはどこー?」

声をかけると、にやり!とした顔で紙袋を取ってくれました。

「良かったー!!ひなちゃんいたー!!」

ぎゅっと抱きしめると、また紙袋を被って鬼になってしまいました。

前見えないから危ないよ、もうおやめなさいな。

鬼なの…?顔を隠すだけでもOKのようです。

もう手で目を覆っているだけです。

何でもありです。

可愛い鬼さん

「鬼だじょー鬼だじょー」

顔を隠して一生懸命驚かそうとしてくれる鬼さん。

全然怖くないけれど、とても可愛いです。

もうすぐ節分ですね。パパ鬼が現れたら、今年はどんな反応をするのかな??

とても楽しみです。

権利侵害申告はこちら