草なぎ剛さんの“復讐シリーズ”第2弾として、関西テレビ制作で放送されている『嘘の戦争』(フジテレビ系)。1月17日に放送された第2話の視聴率は、通常連続ドラマは初回から2回目に視聴率が落ちる傾向にある中、関東地区で12.0%となり、初回の11.8%を上回る好調ぶりを見せています。

そんなドラマの中で、草なぎさん演じる幼い頃に家族を殺された主人公の一ノ瀬浩一ですが、その幼少期(旧名:千葉陽一)を演じている子役がかわいいと話題になっているんです。

誰だか知っていますか?

こちらがその子役の小林颯くん!(写真左)

たしかにかわいいですね!

小林颯(こばやしかい)くんは、神奈川県出身でキャロット所属の子役。2005年11月12日生まれなので、現在(2017年1月19日時点)なんと11歳!2011年にはCM出演もしていて、テレビや映画などにもたくさん登場しています。

ほっこりするTwitterアカウントも

そんな小林颯くんですが、自身のTwitterアカウント(@Candy20Little10)も持っていて、そこでは仕事でのことだけではなく、プライベートな内容もたくさん投稿されていて、見ていてなんだかほっこりしてくるんです!

11歳の誕生日のときの写真!嬉しそうですね!

お仕事関連のツイートも。

クリスマスプレゼントをもらって嬉しそう!お兄ちゃんに1つ持って帰ってあげるところに優しさを感じますね。

すごい髪形ですね(笑)寝ぐせみたい(笑)

お正月には書き初め!ちゃんとしてる。

このTwitterアカウントを見ていると分かるかもしれませんが、小林颯くんはなんと、2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも出演し、筆頭家老・小野正直の嫡男、小野政次の幼少期「鶴丸」として好演を見せてくれているんです!

おお!鶴だ!

今回の大河ドラマは、主人公、井伊直虎の運命を左右する大きな出来事が幼少期にあるため、第4話まで子役陣が務めるという初の試みが注目を集めているのですが、「おとわ」を演じる新井美羽ちゃんや、「亀之丞」役の藤本哉汰くんなどと一緒に、素晴らしい演技を見せてくれていますね!

その他にも、綾瀬はるかさんが主演を務める大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』にも新ヨゴ国の皇太子、チャグムの幼少期の役で出演しています。

チャグム!

『精霊の守り人』のアニメが好きで「絶対にやりたいなあ」と思っていたということですが、それもあってかこちらでも素晴らしい演技を見せてくれていますね。

過去にはなんと、あの有名ホラーにも出演していました!

観る人を恐怖のどん底に叩き落した『呪怨』シリーズの、『呪怨 -ザ・ファイナル-』と『呪怨 終わりの始まり』で、伽椰子の息子、佐伯俊雄(としおくん)を演じていたのも、小林颯くんなんです!全身白塗りなので分かりにくいとは思いますが…(笑)

伽倻子ママと!

舞台挨拶のときのツイート。コメントの最後に「としお」って。凝ってますね。

子役出身で活躍している俳優さんや女優さんと言えば、安達祐実さんをイメージする人も多いかと思いますが、その他にも実は三浦春馬さんや池松壮亮さんなども子役出身で活躍する俳優さんなんです。

三浦さんは4歳の頃から児童劇団に所属し、1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。その後、作者の実体験をもとに書いたケータイ小説が映画化された『恋空』では、第31回日本アカデミー賞・新人俳優賞も受賞しています。

池松さんも、10歳のときにミュージカル『ライオン・キング』のヤングシンバ役でデビューしている子役出身の俳優さん。2003年のハリウッド映画『ラストサムライ』で映画初出演したときも話題になりましたね。

小林颯くんも、そんな彼らに続いてどんどん活躍の幅を広げていくかもしれませんね!

出典‪https://twitter.com/Candy20Little10/status/820497265601036289/photo/1‬

将来はアクションもできる俳優になれるように、今もオーディションやお仕事を頑張っているということなので、これからテレビや映画で見る機会が増えるかも!

小林颯くんの今後の活躍が楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら