ロシアで最も裕福な大富豪の1人Valery Kogan氏が、孫娘の結婚式のために世界的ビッグスター、マライア・キャリーエルトン・ジョンにパフォーマンスを依頼!これが

■大富豪って凄まじいな。
■これほどの大スターでも引き受けてくれるんだね。
■豪華にもほどがある!こんなお爺ちゃんが欲しかった!

と、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

おじいちゃん!結婚式でマライア・キャリーとエルトン・ジョンに歌ってもらいたいの!

孫娘のこの一言から始まったという…驚愕のプロジェクト。(笑)

普通なら、どう考えてもジョークにしか聞こえないのですが、孫娘を目に入れても痛くないほど溺愛していたというValery氏は、そんな無茶な要望を快諾!すぐにマライア・キャリーやエルトン・ジョンのエージェントに連絡を取ったのだとか。マジ(゚Д゚)カヨッ!!!

モスクワにあるドモジェドボ空港の共同投資で財を成し、総資産は約20億ポンド(約2800億円)にも上ると言われている大富豪Valery氏。なお、今回は一生に一度の孫娘の結婚式。だからこそ、金に糸目を付けずにオファーをしたのだそうですが…

マライア・キャリー、エルトン・ジョンからの答えは「NO」ではなく、まさかの「YES」!

こうして豪華絢爛!ファンなら卒倒しそうな結婚式が開催されることとなったのでした!

Bruno Marsとの共作”Uptown Funk“でも話題となった、世界が注目するヒット・メイカー“Mark Ronson(マーク・ロンソン)”がDJを務め、始まった結婚式(披露宴)。

そして、歌姫マライア・キャリーと手をつないでいるのが、今回の主役!孫娘のIreneさん(19歳)。

ファンなら涙モノの2ショット!

ちなみに、この日のマライア・キャリー。終始ご機嫌だったそうで、衣装チェンジも加え、自身のヒット曲である「We Belong Together」をはじめとする数曲を熱唱。本格的なLIVE仕様で花嫁を祝福したのだとか。

まるで親族かのような二人。

「赤ちゃんの頃はよく抱いてあげたのよ!」

といったオーラですが、この日、初めて会ったのだそう。(笑)

豪華すぎる衣装!

マライア、相当、気合入ってますね。

孫娘ノリノリ!!!(笑)

マライアより目立つとか…もはや異次元レベル!まぁ、彼女の結婚式なんですけどね。(笑)

イギリスを代表するシンガーソングライターのエルトン・ジョンは、弾き語りで「Tiny Dancer」を含む12曲を披露!

こちらも終始ご機嫌で、結婚式を大いに盛り上げていたとのこと。

おそらく、右の方がIreneさんの旦那さん。

Mark Ronson氏のInstagramにアップされていました!

なんと名俳優!アントニオ・バンデラスも参加!

マライア・キャリーやエルトン・ジョンだけでも凄いのに、名俳優アントニオ・バンデラスや、ロシアで超有名な歌手も参加!結婚式はなんと9時間にも及んだとのことです。(笑)

気になるギャラ!幾ら払えば歌ってもらえるの!?

ロンドンの五つ星ホテル「ザ・ランドマーク・ロンドン」で行われたという…今回の結婚式。なお、気になるギャラはマライア・キャリーとエルトン・ジョンだけで

総額250万ポンド(約3億5000万円)

もかかったのだとか。(渡航費や滞在費を含む)

数時間で1億円以上稼ぐ二人も凄いのですが、孫娘の為にとんでもないプレゼントをするお爺ちゃんも桁違いの凄まじさ!孫娘Ireneさんにとって、この日の結婚式。一生忘れる事が出来ない思い出となったに違いありませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら