■ある新刊ライトノベルのキャンペーン企画が話題です

優しい文体で構成されている事が多く、比較的軽い気持ちで読むことが出来る「ライトノベル」。そんなライトノベルの老舗である、富士見書房ファンタジア文庫が企画した、ある作品のキャンペーン企画が話題となっています。

▽その作品というのがこちら

出典 https://twitter.com

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」という、長すぎて何が何だかわからないこちらの小説。実は、同レーベルが行っている新人の登竜門的な「ファンタジア大賞」の第29回で大賞となった作品なんです。大賞に選ばれるくらいですから、その内容はお墨付きなのでしょう。

そんな同作。満を持して1月20日に発売が開始されるようなのですが、その発売に際して企画されたキャンペーンの内容があまりにも「ハードルが高い」と話題になっているんです。

■そのキャンペーンを告知したツイートがこちら

1月20日(金)発売のこちらを、全国のアニメイトにて『お母さんと一緒』にご購入いただいた方にスペシャル冊子をプレゼント!

出典 https://twitter.com

一瞬何を言われているかわからなくなってしまう様なそのキャンペーン内容。なんと、同作を全国のアニメイトで「お母さんと一緒に購入」した場合のみ、スペシャル冊子をプレゼントするというもの。

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」という小説を「お母さんと一緒に購入」...。

ちょっとそれはムチャすぎませんかねぇ...。

■このキャンペーン内容がネットで話題に

▽なんだその条件は…

Licensed by gettyimages ®

あまりの内容にドン引きしつつ絶望するみなさん。中には「ママ」を募集する方も。

そうですよね。アニメ系ショップにお母さんと一緒に行って、さらには「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」なんてタイトルのライトノベルを購入するなんて、ハードル高いとかそういうレベルを越えていますよね。

■ただ、あくまで「自己申告」

よくよく読んでみると、最後に「(お母さんは自己申告制です)」との文言が。とうことは、お友達でもお父さんでも息子でも娘でも、「お母さんです!」と言えばOKということですね。それなら少しはハードルが下がるかも?

とにかく、同作に興味があり、更にどうしてもスペシャル冊子を欲しいという方は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょう!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら