全国の奥さん、お母さん。

日々のお弁当づくり、おつかれさまです。
毎日お弁当のメニューを考えたり、忙しい朝の時間のなかでできるものをつくるのって大変ですよね。

お弁当づくりも、たまの一日だけならイベント的な気合いもはいるものですが、それが毎日のこととなると「がんばろう」っていう気持ちよりも、うんざりした気持ちになってしまうものだったりします。それだけ大変なのです。毎日のお弁当づくりは。

そんながんばる奥さん、お母さんの味方となる素晴らしい本が2017年1月17日に発売されました。これは人気インスタグラマー4名という超豪華メンバーによるレシピ本。その名も…

「毎日ラクする つくりおき弁当」

コンセプトは「作り置きおかずを活用して作るお弁当」。ほどよく手抜きができるけれど、愛情たっぷりのおいしいお弁当が作れるという一冊になっています。

そこで本日は「毎日ラクする つくりおき弁当」とはどんな本なのかということを、著者4名のそれぞれのレシピとともにご紹介いたします。これを読めば、少しはラクできるかもしれませんよ?

「毎日ラクする つくりおき弁当」とは?

人気インスタグラマー4名によるレシピ本。価格は1000円+消費税。A5判の112ページです。

この本には「つくりおき」をして極力「つめるだけ」のお弁当をつくるコツ、そしてなるべく「朝つくらない」方法やそのテクニックやコツなどが掲載されています。

もちろん作り置きをしたからといっても、毎日代わり映えのしないお弁当になるなんて心配はありません。

この本には「手間をかけずにまとめて作り置きするにはどうすればいいのか?」ということや「夫や子どもが飽きないお弁当を毎日作り続けるにはどうすればいいのか?」などということが書かれているため、それらのコツがこの本を読めばわかるようになっています。

また構成はインスタグラマーごとにセクションがわかれています。そのため普通に読み進めていくだけでも、それぞれの手際やコツなどがわかり、それぞれの方の違いなどを見ることができます。

ちなみにこの本に登場するお弁当を作っている4名の人気インスタグラマーは…

著者は人気インスタグラマーの4名!

・tamiさん
・おがわひろこさん
・yoccoさん
・yunaさん

お一人ずつ紹介していきます。

tami(@tami_73)さん

tamiさんはだんなさんのためのお弁当をつくって日々アップされているフォロワー数18万9000人(2017年1月現在)の人気インスタグラマー。彼女は週末の2時間半で一気に10品つくりおきをされるそうです。

著書に『今日のおべん』(主婦の友社)、『tamiめし』(宝島社)、『tamiホーム』(扶桑社)があります。

これもほとんどが作り置きだそうです。
そしてサバの味噌煮は生協のお試しで購入したものを温めるだけで投入。こういった様々技をハイブリッドすることによって、ほどよく手を抜いてもおいしくて満足度の高いお弁当がつくれるのではないでしょうか。また…

tamiさんが投稿したこのお弁当の画像のコメントには大きなヒントが書いてありました。

「晩ごはんの残りでも一日間隔をあけてからお弁当にいれると文句をいわれない」

こういったポイントも目からうろこです。

おがわひろこ(@hiroogw)さん

おがわひろこさんはだんなさんと娘さんのためのお弁当を日々アップされているフォロワー数11万2000人(2017年1月現在)の人気インスタグラマー。彼女は作り置き料理をお弁当だけでなく朝食や夕食にも活用されています。

著書に『ranmama-kitchen**みんなが喜ぶお弁当』(宝島社)。また彼女は、どこにでもある食材で簡単に作れるレシピをブログで公開されています。

彼女がつくる「作り置き弁当」はこちら。栄養バランスもよく、おいしそうです。しかしポイントはここだけではありません。この投稿のコメントの部分にこんな文言が書いてありました。

「困ったときの作り置き冷凍コロッケがもうない」

とても便利そうなワードです。いったいどんなものなのでしょうか?それは…

これがウワサの「作り置きしっとりコロッケ」です。レシピは彼女のブログにも掲載されています!

yocco(@yocco0112)さん

yoccoさんは中学生の息子さんのためのお弁当を日々アップされている、フォロワー数6万700人(2017年1月現在)の人気インスタグラマー。冷凍おかずやマリネを作り置きするなどして、お弁当作りの時短をされています。

また、お弁当箱や盛りつけ方法がとてもオシャレなため、お店で売られているようなクオリティの高い作り置きお弁当になっています。

とにかくオシャレで、高級なお弁当屋さんで販売されているようなお弁当を作るyoccoさん。これが「作り置き弁当」だというのですから驚きです。そして…

yoccoさんはこの投稿のコメントのなかで、作り置きの保存方法まで公開してくださっています。これを読めば「作り置き弁当」のコツがつかめるかもしれませんよ?

それにしても、こちらもおしゃれですよね。

yuna(@yuna921)さん

yunaさんは高校生の息子さんのためのお弁当を日々アップされているフォロワー数5万600人(2017年1月現在)の人気インスタグラマー。

彼女のお弁当は色が多くて華やかです。yunaさんが投稿されている写真を見ると、作り置きでもこんなに見た目が華やかなお弁当が作れるということがわかります。

こんな豪華でボリューム感のあるビビンバ丼も手を抜いてつくっているといいます。yunaさんいわく「手を抜くと息子にバレてしまうのでバレない程度に手を抜きながらつくっている」ということです。

こういったところも「作り置き弁当」の大きなポイントになるのではないでしょうか?

リクエストでサンドイッチ。作り置きといえども、息子さんのリクエストに応えたお弁当にしてあげるのも大切ですよね。このバランスが腕の見せどころのひとつですね。

まとめ

4人のお弁当を見てもわかるように、どれもがとても華やかでおいしそうなお弁当ばかりです。

ですが、こんな豪華なお弁当なのに、実はけっこうラクしていたりするんです。その秘密は「毎日ラクする つくりおき弁当」に書かれています。この本を読んで、人気インスタグラマー4名の技を使いながら素敵なお弁当づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

だんなさんや、お子さんがきっとよろこんでくれるはずです。下記のリンクのAmazonや楽天ブックスなどで購入できますよ?

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら