10年前に出産のいきみから痔になった筆者。徐々に症状が悪化しついに大腸の検査を受けることにしました。その時の様子を漫画にしてみました。

出産のいきみから痔になった私

トイレが血でいっぱいに・・・・・

直腸の触診と肛門鏡検査

大腸内視鏡検査の前処置

下剤を沢山飲む!

マグコロールはポカリスエットに似た味。
モビプレップは梅を水で溶かした味がしました。

お尻が開いた使い捨てのズボンは少し恥ずかしいです・・・・汗

いよいよ大腸内視鏡検査です!

結果は・・・・

結局、検査をしたら(2年前にも内視鏡検査をしています)痔だけではなく大腸ポリープもありビックリしたのですが、無事、ポリープ1個と約1か月後に痔も切除できてよかったです。

何より手術前は貧血気味で疲れやすかったり、動悸、息切れですぐ横になっていたのが改善できて嬉しいです!

最後に

①便に血が混じっている。
②便が細くなっている。
③下痢と便秘を繰り返す。
④お腹が張る、違和感がある。
⑤残便感がある。
⑥直系の親族に大腸がんの人がいる。大腸ポリープができやすい。
⑦糖尿病を患っている。
⑧便潜血検査で陽性だった。
⑨貧血

という項目があてはまったら是非、大腸内視鏡検査を受けて欲しいと思います。
筆者のように痔と思っていたらポリープも見つかった・・・・
という場合もあるからです。

この記事を書いたユーザー

松田トロ このユーザーの他の記事を見る

不定愁訴が多いワーキングママ。3人の子供(年長双子と小学生)の子育て漫画を趣味で描いてます。「松田家は今日も大騒ぎ?!」http://ameblo.jp/akaruiao/漫画、アニメ、お笑い、リカちゃん人形ラブ♡

得意ジャンル
  • 育児
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら