2017年になりましたね!明けましておめでとうございます!

しかし去年は色々ありましたわ。

結婚して、子どもが生まれて、自動車免許取得して、車貰って、一軒家購入して、何故か、みやーちさんの代わりに東海ラジオのレギュラーになりました。

いや一年で色々あり過ぎだわ!!

後人生でやる事、離婚と死ぬだけみたいになってるから!!

て事で今年も変わらず思った事をツラツラと書いて行くので読者の皆さん宜しくお願いします!

さて、芸人を15年以上やってると周りで解散して芸人を辞めて行く人が増えてきます。

初っ端から暗いな!すいません!

ライブでしのぎを削っていた仲間達が辞めていくのは本当に寂しいです。

でも辞めて行く芸人は本当に勇気があり、賢いと思います。

芸人をやるってパチンコみたいなものだと思うんです。

芸人はパチンコ台です。

芸歴はお金です。

数千円で出る台もあれば何万円もつぎ込んで出ない台もあります。

僕らの隣の台でフィーバーしていく“CRオードリー”や“CRナイツ”を見て、僕らの台も絶対当たる!と信じて“CR流れ星”を打ち続けて来ました。

結果、15万位つぎ込んでやっとで“肘祭りフィーバー”で少ーし当たりました。笑。

こうやって書くと“諦めないでやってきて結果が出た”みたいな格好いい感じに聞こえますが、ただのパチンコで負けまくって何万もつぎ込んでるダメ人間です。

それよりもパチプロから足を洗って真っ当な仕事につく方がよっぽどいい男だと思いませんか?

あ、パチンコ自体は否定してないですよ!

暇つぶしやおこづかいの範囲内で遊ぶ分には最高の娯楽だと思います。

キング観光最高!!

(キング観光とは僕らが東海地方でイメージキャラクターしてるパチンコ屋さんです)

そうやって勇気を持って自分から辞める芸人もいれば辞めなければいけない事情の芸人もいます。

15年位前にバズーカルームというコンビがいました。

バズーカルームのボケ担当の中屋君は舞台中にネタが飛んだり、何故か息の吸い方間違えてボケを言う前に咳き込んだりする“天然野獣系”のキャラクターで、ツッコミ担当は元Wコロンの“整わない方”の木曽さんちゅうさん。

そんなバズーカルームの事が流れ星二人とも大好きで、彼らの出番になると舞台袖でちゅうえいとネタを見学してました。

僕らは舞台袖で大笑いして観てました。

時代が早すぎたのかお客さんにはあまりウケない時もありましたけど。笑。

ある日急に中屋君がお笑いを辞めて実家に帰ると言う話を聞きました。

どうやら家庭の事情で辞めなければいけないみたいでした。

“あんなに面白い中屋君が家庭の事情でお笑いを辞めなければいけない”

何も考えずに夢に向かって突っ走っている最中、初めて“現実”を目の当たりにした感じがしました。

そして“当たり前”みたいにお笑いを続けていける事は“当たり前”じゃ無いんだ。と実感しました。

中屋君お笑い辞めるなよ!と思いましたが言えませんでした。その“辞めるなよ”ってセリフは無責任でワガママでただの僕のエゴだと思ったから。

一番辞めたくないのは本人だから。

中屋君が地方の実家に帰る日、帰りのバスの時間まで東京駅近くの居酒屋で中屋君のお別れ会をしました。

お別れ会の中屋君も本当に面白くて、心の中で何回も「お笑い辞めるなよ!」と思いました。

ぐっと“辞めるなよ”と気をぬくと溢れ出そうな“涙”をこらえているとお別れ会に遅れてきたちゅうえいが、

「中屋君!お笑い辞めるなよう!」

と号泣しながら店に入って来ました。

俺の我慢を返せや!!

そしてバスに乗る中屋君を皆で見送りました。

「お前らは面白いから俺の分まで頑張れよ!じゃあな!」

バスの扉が閉まります。

ゆっくり動き出すバスを見て僕もこらえてた涙が爆発しました。

すると何故かバスが停止しました。

バスから中屋君が降りて来てこう言いました。

「乗るバス間違えた」

全員で、

「中屋君お笑い辞めるなよ!」

と言いました。

辞めてった芸人達全員幸せになって欲しいです。

僕もそれ以上に幸せになってやるけどね!

東海ラジオの流れ星レギュラー番組、“流れ星の笑わさ~すDAY!”

毎週木曜日です。聴いてね!

権利侵害申告はこちら