突然ですが皆さん!

Excel(エクセル)のスプレッドシート(表計算ソフト)を開いた際、ふと

「これ、何行あるんだろ?」

と疑問に思った事…ありませんか?

縦横に並んだマス目(セル)に、文字や数値、数式を打ち込んでいき、自動的に計算させることができる「スプレッドシート」。Excelには絶対に欠かせないソフトなのですが、そんなスプレッドシートの限界に挑戦した男性。これが

■無駄に凄い!
■彼は真のヒーローだ!
■スプレッドシートに終わりがあったのか!ビックリ!

と、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

アメリカを拠点に活躍するエンタメ系ユーチューバー“Hunter Hobbs”さんがアップした

Excelの底に到達してみる!

という…このチャレンジ動画。なお、ルールは単純明快!

ただひたすらに↓キーを押し続けるだけ!(笑)

では、とてつもなく地味ですが、非常に興味深い検証動画。一緒に見ていきましょう!

チャレンジ開始!

空腹時に備え用意されたバナナ。また、超絶暇になることを想定し、玩具やゲームなども用意。万全の準備を行ったHunterさん。

そして、いよいよチャレンジ開始!

緊張の面持ちで

↓キー

に指を乗せるHunterさん。

約10分後、18000行を突破!

しかし、まだまだゴールは見えません!

1時間経過。

Hunterさん。すでにお疲れモードに突入!(笑)

3時間後、320000行目に到達!

スプレッドシートの底。本当に存在するのでしょうか?

暇を持て余すHunterさん。(笑)

8時間経過!体力的に限界か!?

そして、開始から9時間36分!

とうとう、その時が!

完全に意識が飛んでいたHunterさん。(笑)

底に到達した事に気付かず、若干のタイムロスが発生しましたが…

気付いた瞬間!この表情!(笑)

「キッ、キタァァァッァァァア!!!」

では、地味だけど凄い…前代未聞のチャレンジ動画。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

Excel界の英雄!ここに誕生!(笑)

チャレンジ開始から9時間36分!

104万8576行目!

で遂に底に辿り着いたHunterさん。テンションMAX!(笑)

ちなみに、スプレッドシートの底。

ctrl+↓

を押せば、一発で見る事が出来るのですが

cntl+↓なんてヘリコプターで山頂に行くようなもの。自分の足で山に登ってこそ意味があるように、自分の指で↓を押し続けて最下層に到達することに意味があるんだよ。

という意見が飛び出し、皆、賛同!たくさんの人から称賛されていました。(笑)

8時間を超えた辺りから、明らかに意識が朦朧としていましたが、根性で大記録を達成したHunterさん!Excel界の英雄が打ち出した…この記録!これは未来永劫語り継がれることでしょうね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら