2016年、一躍ブームを巻き起こした星野源さん。大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、35年間女性経験のないピュアな独身男性を演じ、話題となりました。

主題歌も星野源さんの「恋」という曲で、ドラマのエンディングで出演者が踊る「恋ダンス」が話題となりました。

出典 YouTube

超イケメン!というタイプではありませんが、好感が持てる塩顔男子というところも、女性から圧倒的支持を得るポイントとなったのでしょう。

SNS上では「#星野源に屈しない女の会」というハッシュタグが発生するほど、星野源ブームを巻き起こしているのです。

タイプじゃないのにハマってしまう・・という女性も急増しました。

そんな星野源ブームを経て、ポスト星野源と言われているのが高橋一生さんです。いったいどんな方なのか、気になりますね。

高橋一生さんとはどんな人?

高橋 一生 (たかはし いっせい)
【生年月日】 1980(S 55) 年12月9日
【出身地】  東京都
【特  技】  スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープ
【趣  味】  バイク
【免  許】  普通二輪、普通自動車免許
【サイズ】 身長:175cm、体重:60kg B90, W78, H90
      肩幅:43cm、袖丈:59cm
              股下:81cm、背丈:44cm
                頭 :58cm、首 :34.5cm足 :26.0cm

出典 http://www.my-pro.co.jp

昨年は「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や、「僕のヤバイ妻」など、話題のドラマに次々に出演をし、存在感のある演技で一躍有名になりました。更に今年は高橋一生さんに屈する予感しかしませんね!

1月スタートの新火曜ドラマ「カルテット」にも出演します。

長野・軽井沢にある別荘で一冬の共同生活を送り、30代男女4人が弦楽四重奏のカルテットを組むという役柄でヴィオラ奏者を演奏する為、役作りにも苦労されていることでしょうが、男女の恋模様が気になるところです。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも出演しており、柴咲コウに思いを寄せる小野政次を演じています。連ドラと大河ドラマに同時に出演するという多忙さですが、映画の公開予定もあります。

映画「3月のライオン」は、前編が3/18、後編が4/22に公開される、2部作連続ロードショーです。この春注目度の高い映画で、よき理解者の優しい先生役を演じる高橋さんを見られるのが楽しみですね。

2017年も話題作に次々と出演しているのです♪

様々な役柄を演じる高橋さんに、ハマる女性も急増しています。

「声がいい」と、声フェチの女性からの人気も高いようです。演技力も高く、引き込まれる魅力がある高橋さんですが、実はキャリアがとても長いことをご存じですか?

子役としてデビューし、10歳で映画「ほしをつぐもの」に出演して以来、数多くの映画やドラマに出演しています。

声変わり前に声の出演をした「耳をすませば」の天沢聖司役は今となってはとても貴重です。今の落ち着いた低音ボイスも最高ですね♪

童顔な高橋さんですが、12月で36歳になった大人の男性です。実年齢よりも若い印象を受けますね。物腰柔らかい雰囲気が、女性を虜にさせる魅力となっているのでしょう。

2017年はますます、高橋一生さんの活躍を目にする機会が増える予感がしますね♪知れば知るほど惹かれてしまう、高橋さんの魅力を感じることができるでしょう。

現在放送されているテレビドラマ、大河ドラマも要チェックですね。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら