先日、阿佐ヶ谷ロフトAにて開催された「おえかき王座決定戦」なるイベント。

海猿の佐藤秀峰先生をはじめ、7人の人気漫画家が集結してバトルを繰り広げるということだけがアナウンスされていたが、詳細は開催日を迎えても謎に包まれたままであった。

イベント出演者は佐藤秀峰先生、鈴ノ木ユウ先生、魚乃目三太先生、長田悠幸先生、見ル野栄司先生、菅原県先生、なかむらみつのり先生というなんとも豪華なラインナップ。

そこに、元トリノオリンピック代表の成田童夢氏、アイドルグループ「アトランティス城」メンバーのたいがちゃんも参戦するというのだからまったく訳が分からない。

・会場はほぼ満席!

記者はイベントの潜入取材を敢行したが、会場は開演前から席がほぼ埋まるという盛況ぶり。

ヤフーニュースを見てイベントを知ったという山岸さん(42歳・清掃員)は「何をするイベントなのかまったく意味不明で、意味不明すぎて夜も眠れなくなりましたが、やっぱりこれだけ有名漫画家が集まるイベントなら、きっとどんな内容でも参加して損はないピョン!」とコメントしてくれました。

・出場者全員の乾杯でイベント開始!

そしていよいよ開演時間。司会のお笑い芸人・チャーミングじろうちゃんの呼び込みで出演者全員がステージに登壇し、客席と一緒に乾杯をしてイベントスタートだ。

・3人1組でおえかき大喜利バトル

ここでおえかき王座決定戦のルールが説明された。与えられたお題に対してイラストを描いて回答するという大喜利バトルスタイルで、まずは3人1組での予選が行われる。

そして予選の勝者3人での決勝戦が行われ、その勝者が栄えある第1回おえかき王の座に輝くのだ!

予選1組目は見ル野栄司先生、長田悠幸先生、そしてアイドルのたいがちゃんという、いきなり異色の組み合わせとなった。

たいがちゃんは観客や出演者の予想を超える絵のウマさや、時事ネタを取り入れる柔軟性を披露し、バトルは初戦から一気に白熱していく。

・最後のお題は「似顔絵バトル」

そして予選の最後のお題は会場の中から選ばれたお客さんの似顔絵を描いて対決するというお題が出された。似顔絵のモデルになった人は、3人に描かれた似顔絵を最後にプレゼントしてもらえるのだ。これはファンにはたまらない!

ステージ上で抽選が行われると、なんとたまたまプライベートで遊びに来ていた漫画家のおおひなたごう先生が当選。普段は似顔絵を描く側の人が3人から似顔絵を描かれるという、なんともレアな光景が繰り広げられた。

予選1回戦は大喜利経験が豊富で、今回も巧みなパロディネタを披露した長田先生が勝利。見ル野先生とたいがちゃんは残念ながら予選敗退となった。

・似顔絵を描かれて発狂するファンも!

続く予選2回戦では鈴ノ木ユウ先生、魚乃目三太先生、菅原県先生が対戦。最後の似顔絵バトルでは鈴ノ木先生の熱烈なファンの方がモデルに当選し、似顔絵を描かれながら大発狂!

鈴ノ木先生はファンの女性を美しく描き上げ、会場に割れんばかりの大歓声が巻き起こった。なんてジェントルマンなのだろう。紳士ぶりが投票結果にも影響したのか、予選2回戦は鈴ノ木先生が勝ち上がった。

・問題の予選3回戦は時空が乱れる展開に

予選最後となった3回戦は注目の組み合わせ。漫画界の大御所・佐藤秀峰先生となかむらみつのり先生、そしてあの成田童夢氏がお絵かきでバトルを繰り広げるのである。

いったい成田氏はどんなイラストを描くのだろうか。会場の注目が成田氏に集まる中、「スノーボードを斬新に滑る人」というお題が出された。

すると成田氏はいきなり常人では理解不能な回答を連発し、ハイテンションで回答を解説。

まさにカオスである。阿佐ヶ谷ロフトAの空気が成田氏を中心に乱れ始めていく…。

続くお題ではなんと大御所・佐藤先生までもが乱れに引きずり込まれてしまったのか、感動の大作「海猿」や「ブラックジャックによろしく」などからは想像もつかないような下ネタ回答を披露。阿佐ヶ谷の夜はこれからいったいどうなってしまうのだろうか。

予選3回戦は成田氏によって押してはいけないスイッチを押してしまった感のある佐藤先生が勝利を収め、成田氏となかむら先生はここで敗退となった。

・長田先生、鈴ノ木先生、佐藤先生による決勝戦

予選3試合を終えて少しの休憩を挟んだのち、いよいよ決勝戦がスタート。まずは「注文した人が全員後悔する回転寿司のネタ」というお題が出されたが、佐藤先生の勢いは止まらない。

海猿などによって築かれたパブリックイメージが崩壊することも恐れず、下ネタを描いたのだ(笑)。会場を訪れた佐藤先生のピュアなファンはショック死してしまわないか心配である…。

しかし、同じく決勝に駒を進めた長田先生、鈴ノ木先生も負けてはいない。両者ともに見事な回答を連発し、さすがは決勝戦と思わせるハイレベルなバトルとなった。

もちろんすべてはおえかき王の栄冠を手にするため。これがおえかき王決定戦なのである!!

・初代おえかき王は長田悠幸先生!

そして敗退した6人と会場の拍手による投票の末、長田悠幸先生が優勝!初代おえかき王の栄冠は長田悠幸先生が手にしたのだ。

長田先生のことは「SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん」などの代表作のほかに、これからは初代おえかき王であるということも覚えておかなければならないだろう。

・漫画ファンにはたまらないイベント

最後には出場者全員のサインが入った色紙や、お絵かきバトルに使用されたスケッチブック、おおひなたごう先生の似顔絵など、貴重なアイテムの数々が来場者に抽選でプレゼントされた。

なんとも謎に包まれたイベントではあったが、ふたを開けてみれば漫画ファンなら最高に楽しめるイベントだったと言えるだろう。この日阿佐ヶ谷ロフトAに訪れたお客さんはもしかしたら歴史的瞬間に立ち会えたのかもしれない。

・次回は年末に開催?

終演の挨拶時に主催者のなかみらみつのり先生や見ル野栄司先生から「定期的に開催したい」「次は年末にやろう」というような声も聞かれた。今回参加できなかった人たちはぜひ次回足を運んでみてほしい。

権利侵害申告はこちら