結婚相手で失敗しないために、婚前に一緒にすき焼きを食べておくことを勧める漫画を投稿したツイートが話題になりましたが、そこに登場する先生、なかなか衝撃的(卵のカラザを取ってもらえないからという理由で離婚)な人でしたね。

そんな先生を描いた漫画をTwitterに投稿された漫画家の加藤マユミさんが、その先生とはある意味真逆の“いい先生”とのエピソードを、自身のTwitterアカウント(@katomayumi)に投稿されて注目を集めています。

今回登場するのは、数学のK先生。加藤マユミさんにとって、特別な先生ということですが…

『先生と私。』

なにこれ…すごく良い話…!!

生徒に対しても良い意味で対等に接してくれる先生も、当時の気持ちを忘れずに感謝を表現した加藤マユミさんも、何年(十何年?)も前の出会いが今も素敵な形で繋がっていることも、なんだかもう全部良い話!(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの漫画はTwitter上でも話題となり、見た人たちからは…

・ウルッとしました
・ええ話や(*´・ω・`*)グスン
読者じゃないすか
・素敵な先生ですね!
・こういう先生にお会いしたかったです


などの声がたくさん寄せられています。

ちなみにこちらは、加藤マユミさんがご夫婦(旦那さんは、『理不尽な子育て』や、『北海道あるある』、『タイムスリップ』シリーズで話題の横山了一さん!)で運営されているブログに投稿された漫画を改めてツイートされたものなのですが、そのブログには、漫画に登場した先生のコメントもありました!

中学生という多感な時期だからこそ大切な大人(先生)との関わり。加藤マユミさんは、素敵な出会いがあって羨ましいですね。

みなさんの中学生のときの先生はどんな人でしたか?今の自分より若いという人もいるかもしれませんが、そう考えると面白いですね。

ステキな先生、ちょっと変わった先生など、是非思い出してみてくださいね!

関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら