厳しい寒波に見舞われている日本列島ですが、遠く離れたヨーロッパも寒波に襲われています。温暖な気候のエーゲ海でも雪が降りました。

ここ数日間で、トルコのイスタンブールでは20センチ以上の積雪を観測。今月8日の明け方には最低気温がー5.5℃を観測し、厳しい冷え込みとなりました。(イスタンブールの1月 平年の最低気温は約3℃)。

気温が下がり、通りに雪が積もると心配なのは野良犬や野良猫たちの安否です。

そんな中、心優しい商店主やショッピングモールが動物たちに暖かい場所を提供してあげていることがわかりました。Facebookに投稿された写真には、暖房の効いた室内で安心してゆっくり過ごしている動物たちの姿が写っていました。

イスタンブールの文房具屋さん

出典 https://www.facebook.com

イスタンブールで小さな文房具を売るお店を開いているSelçuk Bayalさんは、野良猫たちを店内に呼び入れて、暖かい場所を提供しています。

ストーブとベッドが置かれた店内にたくさんの猫の姿が見えます。

出典 https://www.facebook.com

エサが入ったボウルが9個並んでいます。

出典 https://www.facebook.com

Selçuk Bayalさんの話を聞いて、大勢の人々が猫のエサを寄付。
町ぐるみで野良猫たちを守るなんて、優しいですね。

こちらは野良犬たち

出典 https://www.facebook.com

Arzu InmanさんがFacebookに投稿した写真です。

この場所はショッピングモールで、たくさんの野良犬たちに暖かい場所を提供していました。

お店の中でリラックス

出典 https://www.facebook.com

襲われる心配がないからなのか、仰向けでリラックスしているわんちゃんの姿が微笑ましいですね。寄り添い眠る犬たちもいます。

出典 https://www.facebook.com

ランジェリーショップには似合わない光景ですが、優しいショップオーナーさんの心遣いに感動します。

出典 https://www.facebook.com

雪を被ってドアの外で待っている犬も…

この子は入れてもらえたのでしょうか。

出典 https://www.facebook.com

左の黒い犬は、外で待っていたあの子?

猫も犬も、みんな穏やかな時間を過ごしていることが、その表情と眠っている姿から読み取れます。

もともとイスタンブールには野良猫が多く、市をあげて猫の保護をしていると聞きます。動物に優しい街、素敵ですね。

お店の人々の側に立てば、動物が苦手でだったり怖がる人もいるため、客足が途絶えたり、売り上げが落ちるなどのリスクがあると思います。でも、そんなリスクよりも、動物たちの安全を優先した人々の心優しい行動は、多くの人の共感と感動を呼んでいます。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら