どうやら、2017年はアホな女性「アホ美人」がモテる時代が到来したようだ。アホであることがモテる要素となり、幸せな恋愛をしている女性がいるというのだ。そのような女性を「アホ美人」と呼ぶのだという。

見た目の美しさではなく、アホがゆえにモテる女子力を持った女性を「アホ美人」と表現しているそうだ。

・コーラを振ってから飲む

アホ美人には傾向があり、関西人の場合だと口癖は「あかん やってもーた」。転びやすく、そのため鼻血を出しやすく、そして歯を折りやすい。

コンビニで会計だけして商品を受け取らず帰ったり、コーラを振ってから飲もうとする。

しかしどんなアホな行為をしても深刻に考えず「あかん やってもーた」で済ませて半笑い。

とある恋愛系ビジネスをしている男性スタッフは以下のように語る。

・アホ美人についてのコメント

「そもそもアホな女性は男子が入るスキを与えやすいのでモテやすいのですが、モテる本当の理由は別にあります。単に可愛いだけの女性にはない、男性の母性本能をくすぐるアホさがあるんですよ。たとえば「あっ、この子、ほっとくと逝くな」と男子に思わせる力があるのです。事実、逝きやすいと思いますよ。アホだから」

「よく勘違いされるのは、アホ美人とドジっ子です。アホ美人はアホであることを恥じないのですが、ドジっ子はドジを恥じるんですよ。つまりドジっ子はプライドがあるため、自尊心が強く、モテ体質になりにくいのです。アホ美人はアホなので、恥を恥だとは思わないからアホさが魅力に変化するのです。失敗をダメージと思わない精神力の鈍さも強みです。恥も自尊心もツンデレもクソもない完全なるアホ連続体。だがそれがいい」

・アホ美人のアホ的な具体例

・「頭が痛い」と言いながらお腹を押さえる
・炊飯器でご飯を1か月間保温し続ける
・ビールを飲みながら「まだビールこない」と店員に言う
・白ワイン飲みながら「やっぱ赤ワインええな」と言う
・トンカツ食べながら「牛が違うと旨味もちゃうな」と言う

・犬と話す
・犬に噛まれる(出血)
・犬を許す
・絶対に無くしてはならない物ほど重要度に比例して無くす
・絶対に忘れてはならない物ほど重要度に比例して忘れる

・生卵を電子レンジで温める(通算3回目)
・君の名はを観て一言「ジブリほんと泣ける」
・バスのドアに挟まる
・Suicaの残高が20円
・なぜか使ってないモデムが部屋に2~3個ある

・「新しいiPhoneにしたんよ」と言いながら手にアンドロイド
・駅で線路の構造を見ようとしてホームから落ちそうになる
・財布を手に持ちながら「財布なくした」と言って探す
・串揚げを二度づけするし三度づけもする
・ブラウザのトップページがHao123
・直してあげても数日後にHao123に戻ってる

・駅で一言「新幹線と「のぞみ」どっちが速いん?」
・基本的にケーキ屋で買ったケーキは帰宅時までに潰れてる
・スタバで「ネスカフェください」
・ハイヒールなのにめっちゃ走るのが速い
・スターウォーズを観て一言「映画みたいな話やったな」

・自分をアホ美人だと自覚できない

あなたの周囲にはアホ美人はいるだろうか。モテるためアホ美人を装っている偽アホ美人や、単なるドジっ子かもしれないので、男性たちには見極める目が必要であり、注意が必要だ。

ちなみに、アホ美人は自分をアホ美人だと自覚できないので、女性の皆さんは周囲の判断に任せるしかない。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら