記事提供:Techinsight

昨年3月に一般男性との真剣交際が明らかになったお笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコ(37)。お相手が、成人用玩具メーカー「TENGA」の松本光一社長であることも話題になった。

しかし昨年、大晦日に「独り身になってしまいました」と本人がブログで告白。このほどその破局について川村自身が番組で語った。

恋人との破局を公表した川村エミコが、1月13日放送のインターネット番組『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)に出演した。

りゅうちぇるから「川村さんはどんな人が(タイプ)…、この間別れたよね~?ネットニュースで見た!」と斬り込んだ質問が飛び出すと、川村は「去年年末に別れちゃいましたけど」と回答。

りゅうちぇるから「何で別れたの?」と追及されると、川村は「時間が合わなかった。向こうが忙しいから!時間問題!だって、会えない距離にいて会えないのと、会える距離にいて会えないのは違うじゃん」と多忙のためのスレ違いを強調した。

川村は彼から「よく猫背とかは注意されてたんですけど…」とも明かしたが、それらが決定打とは考えていないようだ。というのも「何がいけなかったのか分かんないなぁ」と発言したことから、結局は川村自身にも破局した理由は不明なようだ。

昨年のクリスマスにはすでに破局済みだったとして「クリスマスは(ジングルベルではなく)“シングルベル”だった」と寂しそうに告白した川村。

そんな彼女にりゅうちぇるは「2017年は幸せにならなきゃ!女の子は誰でもプリンセスだから!幸せに触れてないと、川村さん、このまま河童になっちゃうよ!」と熱くエールを送った。

そのりゅうちぇるは、昨年末にかねてから交際中で同棲していた“ぺこ”と昨年12月27日にプロポーズをして、翌日の28日に入籍したばかり。「幸せすぎてフワフワしてる」と喜びいっぱいのりゅうちぇるとは対照的な川村の出演になってしまったようだ。

権利侵害申告はこちら