こんにちは!藤田シャケラッチョと申します。5歳の女の子と2歳の男の子と9歳のチワワの育児に奮闘中です。


我が家には性別の異なるきょうだいがおります。弟の方はヤンチャな2歳児で、起きている間はジッとしている暇もなく、アグレシッブに動き回り、興味があるものは車や機械。

絵に描いたような、男児です。

息子は異性ということもあり、母親からすると考えつかないことをする「不思議な人間」として捉えられることがあるそうです。

2年ちょい息子を育ててきましたが、その意見にも少し納得出来るところが…

そんなわが家の「謎の宇宙人?母親から見た息子の珍行動集」をお届けします!

男児のトリセツ

男児のトリセツ(取り扱い説明書)とされる育児書が本屋に並んでいるのを見て、ある程度「男児は女児とは違うのかなぁ」と想像していたのですが、確かに違いはありそうです。

我が家の場合は、旺盛すぎる好奇心と、怒られても辞めないメンタルの強さ…
何の意味があるのかわからない行動を延々続けられる、といったところでしょうか。
それも何度も…何度も…!


私の想像の斜め上の仰天行動を、次から次にやらかしていく息子。

男児の母として、だんだんと鍛えられていく気がしました。

謎の行動と強い力

続・謎の行動と強い力

一緒にスーパーで買い物している時にも、想定外の展開が待ち受けます。
急にカートが進まない…当然のようにタイヤの不具合を疑い、確認して見たのですが原因はまさかの息子!

なぜ取っ手を掴む…?
なぜ商品補充の台車を掴む…?

それも赤子の力とは思えない強力なパワーで!

台車にいたっては、気がつかずにショッピングカートごと、後ろに数メートル引っ張っていました。


息子と出かけると、スーパーでさえ奇想天外な舞台と化します。

小さくても男らしい一面も

宇宙人のように謎が多く、不思議な言動のオンパレードな息子ですが、それと共に、小さくても男らしいと感心することもたくさんあります。

重たい洗濯かごを運んで来てくれたり、お姉ちゃんを助けてあげたり、時に力強く抱きしめてくれたり…!

息子は2歳。
まだまだこれからたくさんの事を経験する機会が待っています。

色んな事を体験して、男の中の男になってほしいと思います。

この記事を書いたユーザー

藤田シャケラッチョ このユーザーの他の記事を見る

大分県で一姫二太郎と、気の強いチワワを育てています。胞状奇胎という珍しい病気の後、子供を2人授かりました。趣味はブログで子供の成長を漫画にすることと温泉巡りです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 育児
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら