この差って何ですか?』(TBS)で放送された、冬に使えそうな豆知識が話題を呼んでいます。普段何気なく使っているさまざまなモノには、私たちの知らなかったスゴい違いがあるんです!今冬だからこそ、この冬には絶対使い分けて知っておきたいことをご紹介致します。

持続時間の違うカイロの種類!

出典 http://gahag.net

冬になると買い置きをするご家庭も多いのでは?「使い捨てカイロ」です。現在本当にたくさんの種類が出ていますが、大きく分けると、「貼るカイロ」と「貼らないカイロ」の2種類です。これら2つの種類のカイロには、持続時間に大きな違いがあるのをご存知ですか?

みなさんもお持ちのカイロのパッケージをご覧ください。貼るカイロには持続「14時間」、貼らないカイロには「20時間」などと記載されており、6時間もの差が!持続時間は商品によって違いがあるかと思いますが、貼らないカイロの方が圧倒的に持続時間が長いのです。

実はこの持続時間の違いは、「貼るカイロ」の方は、服にピタッと貼るため、薄くできています。そのため、「貼らないカイロ」よりも持続時間が短くできているのです。持続時間が重要であるなら、「貼らないカイロ」を購入する方がいいかもしれませんね。

張るカイロは衣服にフィットするように薄く作られている分、普通のカイロより容量が少なく、持続時間が短いそうです。

出典 https://twitter.com

あまり知らずに購入している人が多いようですね。

この「みかん」は甘い?

Licensed by gettyimages ®

冬にこたつを囲んで食べたい「みかん」。できれば甘いものを選んで食べたいですよね。でも実は、みかんは食べる前から、「甘い」かが分かるんです!

Licensed by gettyimages ®

どこを見るのかと言いますと、「」の部分。そこが細い方が、より甘いんです。複数並べてみて、一番細い軸のみかんを食べてみるといいかもしれませんよ!

ちなみに、なぜ軸が甘さに影響するのかと言いますと、軸が太いと、みかんが木になってるとき、枝や茎からの水分が入りすぎて実が薄まってしまうのだとか。それで甘さが減ってしまうのです。

【この差って何ですか】甘いミカンの見分け方!房の軸が細い方が甘い。太いのは水分が多くて甘さがイマイチ。

出典 https://twitter.com

日本人にとって、みかんの味はとっても重要。いろんな見分け方はあるようですが、「軸」に関しては定説のようですので、ぜひ覚えておきましょう♪

なぜ冬だけ「冬季限定」チョコレート?

出典 https://www.amazon.co.jp

スーパーに行くと見かける季節限定のお菓子類。そんな中でも、1年中売られているチョコレートには、冬だけ販売する「冬季限定」商品があります。他の季節にはないのに、なぜ「冬」だけなのでしょうか。

実は一年中売られているチョコレートと冬季限定のとでは、「溶ける温度」に差があるのです!実はよくよくパッケージを見てみると、前者の方は「保管は28℃以下で」と記載があり、後者の方では「保管は23℃以下で」などとあるはずです。

つまり、冬季限定のチョコレートは、一年中売られているチョコレートよりも、低い温度で溶けるのです。実際に番組で、手のひらに両方のチョコレートをひとかけらずつのせてみたところ、冬季限定の方が早く溶けだしました。

冬季限定のチョコレートは、メーカーが「口どけの良いチョコレート」を開発するために、どうしても溶けやすくなっているそうです。しかしその分、美味しいチョコレートが出来上がっています!

一般的に「口どけがいい」というのは、「早く溶けるもの」のこと。チョコレートを口に入れると、全体に早く広がって、それが「美味しく」感じるのです。その反面溶けやすいので、気温が高くなる夏場には、商品棚に置けません。ですので「冬季限定」で作っているというわけです。

チョコレートはとっても美味しいですが、より美味しさを求めるのであれば、もしかしたら「冬季限定」を買うといいかもしれませんね。

冬季限定のチョコレートは美味しいですもんね!

出典 https://twitter.com

期間限定ハーゲンダッツの「ラムレーズン」味

みなさんはこのハーゲンダッツの「ラムレーズン」味をご存知ですか?こちらも実は12月から3月までの「期間限定」。ほぼ冬の期間ということになりますね。

1年中売られているアイスクリームと、その「ラムレーズン」味のアイスクリームの違いは、「溶ける温度」にありました。番組で、通常のアイスクリームとラムレーズン味を常温に置いて、溶けるスピードを計りました。すると、ラムレーズン味の方が、早く溶け始めました。

ただ、この場合はチョコレートのときとちょっと理由が違います。ラムレーズンには、「ラム酒」が入っていますので、溶けやすくなっているのです。

ラム酒のように、「アルコール」というものは「凍りづらい」液体なのです。実際アルコール度数の高いお酒を冷凍庫に入れても、中は液体のままで凍りません。わたくし筆者の自宅でもめったに使用しない洋酒など、冷凍庫に保管しています。

ハーゲンダッツのラムレーズン味のアイスクリームは、ラム酒が1.6%含まれています。ですから、固まりにくく、凍り方が弱くなっています。夏場には売ることが出来ない理由がわかりましたね!

ラムレーズンは溶けやすいので、アイスやチョコは冬に出回るらしいのです。美味しいですよね♪

出典 https://twitter.com

残念!気温の関係から、一年中は難しいですね。

なぜ大福は固くならないの?

Licensed by gettyimages ®

お正月にたくさん食べる機会のある「お餅」。やわらかくてとっても美味しいですが、放っておくと固くなってしまいます。しかし同じもち米から作っているはずの「大福」は、ずっとやわらかいまま

実はこの理由は、「大福には砂糖が入っているから」やわらかいままなんです。大福の生地を作る際に、お餅の量の3倍ほどの砂糖を入れるのです。砂糖を入れると、水分の蒸発を防いでくれます。詳しく言いますと、砂糖がお餅の中の水分と結びつくので、水分がお餅の外に出ていきにくくなります。

水分が出て行かないんですね!

だからこ~んな風に作ることが出来ちゃいます!

御餅に砂糖を混ぜると砂糖の保水性で硬くならないのだそうおいしそう~ ☞ 余った切り餅が「大福」に変身!

出典 https://twitter.com

お正月のお餅は、こうしてアレンジしちゃうと良さそうですね。

明日みんなに話してみて!

冬の豆知識、けっこういっぱいありましたね。普段なんとも思っていなかった人も、「なぜ?」と疑問に思っていた人も、ぜひ家族や友達に自慢してみては?これらを知ることで、ちょっと冬の楽しみ方も変わってきそうですね。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら