出典 https://twitter.com

俗にいう「メシマズ」「飯がまずい」を略した言葉。料理が苦手で美味しく作れない人のことをいうのですが、メシマズさん自身レシピ通りに作るのに、なぜメシマズになるのか不思議でたまらない!と思っている方もいるのでは?!

レシピを見て作っているのに、「なぜ、思ったようにならない」、「なぜ、味が違う」、「なぜ、生焼け?」なぜ?なぜ?なぜ?と頭の中はクエスチョンだらけ。そんなメシマズさん達が調理中、ある共通した行為をしているのではないかという疑惑が判明。メシマズなのは、「こうしてメシマズは作られる」との漫画が話題になっています。

Twitterユーザーでもあり、イラスト、文章、ネタ出し、同人誌表紙デザインを手掛けている"ちご@創作さん"ご自身の体験を元にした漫画を投稿し大きな話題になっています。

レシピ通りに作っているのに、出来上りはまるで別物になってしまう料理の品々。メシマズの解明ができるのか?!それでは「こうしてメシマズは作られる」ご覧下さい。

こうしてメシマズは作られる

出典 https://twitter.com

レシピ通りじゃない!!!レシピ通りと思っているのはご本人だけ。粉、全部使い切りたいとの気持ちは分かりますが。増やしちゃダメ。

粉を増やしたが故に卵も増やし…レシピの分量で約1時間半、柔らかいからと早炊き、増やした分量なら焼く時間も変わるのですが、そこはアバウト。散々アレンジしたのに

レシピ通りと言い張るメシマズ


なるほど、確かに思考回路の問題かもしれませんね。思い当たる方はいますか?これで、メシマズの原因が少しは解明できそうですね。続きまして、まさかのおにぎりで失敗してしまった漫画のご紹介です。

こうしてメシマズは作られる〜おにぎりの残骸編〜

出典 https://twitter.com

おにぎりませ失敗してしまった、ちご@創作さん。お米と着け置きしないで炊くのは失敗の元!もし、浸け置きする時間がない人は熱湯→早炊きしてみて下さい。美味しさは浸け置きしたお米には劣りますが、普通に炊けますよ。

そして、最終的に口の中で米が消える!メシマズマジック炸裂した失敗おにぎり!おにぎり一つ作るのもメシマズさんにとっては難関なのでしょうか。「おにぎりの残骸」生まれて初めて聞く、確かに衝撃的な言葉です。

それではここで、メシマズ料理を食べてしまった方々のメシマズエピソードをご紹介します。

初めて作った餃子。レシピ通りに作ったのに、野菜をしっかり絞ってなかったせいか、差水をする前から、フライパンに水分が…それでも見た目はいい感じ。いざ、食べてみると、この世のものとは思えないマズさ。生まれて初めて食べる異次元の味。一緒に食べていた家族もさすがにマズイとは言えない程のマズさに「こんなマズイ物体を作れるあなた」的な気の毒そうな表情でこちらを見ていました。「いいよ。美味しくないから食べないで」「マズイんでしょ。これマズイよ。たべないでぇぇぇ」と涙目で絶叫しました。

出典筆者談

このメシマズエピソード筆者です。これ以来、餃子を食べるのも苦手、もちろん餃子を作ったことありません。

素材本来の味を生かすためと言いつつ、全く味付けされていない料理が出た。思わず無言になってしまいました

出典 http://kurashinista.jp

「素材本来の味を生かす」この台詞聞きます!聞きます!味しないんですよね。水で煮たの?と聞きたくなるくらい味のしない料理を食べたことあります。(笑)

「カレーが水っぽくて、思わず喧嘩に。こちらもおなかがすいていたのでカッとなり、『市販のカレールーを使えば、小学生でもそれなりのカレーが作れるのに、どうしてオマエはそれさえもできないのか?水の量くらい守れよ!』と言ったら、3日間口をきいてくれなかった」

出典 http://kurashinista.jp

初めての料理、多くの人がチャレンジするであろうカレーライス。基本中の基本のようなカレーすら失敗するメシマズさん。カレーで失敗する人なんているの?など思わないで下さい。筆者も初めて作った時は水みたいなサラサラのカレーライスが出来上がりました。

他にもメシマズポイントなるものがあるのでご紹介させて頂きます。

・アレンジしすぎる

・はじめて作る料理でも計量はしない

・メシマズだという自覚はない

・火が通っていない、焦げすぎ

・味付けが濃すぎる、薄すぎる

出典 https://mamapress.jp

そういえば、1月6日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)の出演した北川景子さんは料理を「絶対失敗しない」と仰ってました。レシピに忠実、アレンジは絶対しない。「今の自分の料理の腕前ではアレンジまでできないレベル」と自覚してる発言。

自覚って大切。メシマズの皆さん無駄なアレンジをやめましょう。「アレンジは普通だけど…」と思ったら要注意! 思っているのはあなただけかもしれません。この野菜使い切りたい、この調味料も使い切りたい、メシマズにアイデンティティなど必要なし!隠せない隠し味などはやめて、レシピに忠実に作ってメシマズ脱出しましょう!

※権利者の許可を得て掲載しています。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら