Licensed by gettyimages ®

"エジプト"行ってみたいですね。エジプトなんて旅行以外に用事が見当たりません。思い浮かぶのは、三大ピラミッドに、スフィンクス、クレオパトラにナイル川…思いを馳せても中々、行ける場所ではありません。

そんなエジプト旅行に行ったら…上がる!との気持ちは分かるのですが、その浮かれっぷりが尋常ではない"お母さん"が話題になっています。

Twitterユーザーの大田洋輔さんのお母さんがエジプト旅行に出かけたのですが、現地から送られてくるLINEの写真が浮かれすぎていると困惑している様子。

どのくらい浮かれているかというと…

出典 https://twitter.com

ファラオ気分でピースサイン。上半身のお召し物も完全にファラオ。

出典 https://twitter.com

この浮かれっぷり!只者ではありません。

出典 https://twitter.com

そして、王になる…

でも、お母さんの気持ち分かります。エジプトですよ?「ちょっと行ってくるね」と行ける場所ではありません。一生に一度、行けるか行けないか。そんな場所に行ったら浮かれてしまうのは仕方ない!

この投稿は大きな話題になりコメントが殺到。「最高」「素敵なお母さん」「面白い」と絶賛の声が多数届いています。

・やりきった感があって、お母様、素敵です!

・…ミイラに魅入られた…

・幸せそうで何よりですww

・王家の谷だぁ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎以外に現地ではっちゃけて撮影してる人いなくて、恥ずかしいんですよね。私もそうでした

・これは大好きwwww年始からありがとう笑わせてくれて

・ 早速今年一番の笑いをいただきましたよ!おかんにアザッス!

出典 https://twitter.com

多くの人が今年初笑いをしたという最高の投稿!アフリカの国の中では、おそらくダントツで有名な国、エジプト。古代遺跡が多数現存し、歴史好きのみならずロマン溢れる国だと認識している方は多いと思います。でも、知識は意外に断片的だったりしますよね。そこで、少しだけですがエジプトを調べてみました。

エジプトってどんな国?

Licensed by gettyimages ®

人口は2013年で8206万人。その大多数が首都であるカイロに暮らしています。人口の90%以上がイスラム教徒(スンナ派)1日5回の礼拝は観光客も目にすることが多く。残りの10%がキリスト教徒と原始キリスト教の一派のコプト教の信者といわれています。

365日雨が降ることはほとんどなく、春は名物、「砂嵐」夏は50度を超える恐ろしい猛暑。旅行に行くなら、大田さんのお母さんが正解です。11月〜1月が日本でいえば秋のような気候で過ごしやすく最適。

言語はアラビア語、ホテルや観光客相手のお店では英語が通用するようなのですが、日本語はほぼ通じないと思って下さい。

エジプトには多くの世界遺産が存在します。古代の王墓、神殿、石造建築物などなど、エジプト考古学博物館には10万点以上の遺物が所蔵されているとのこと。7世紀以降のイスラム文化の代表として多彩なモスク建築もたくさん見ることができるのです。

このように魅力たっぷりのエジプトに魅せられたお母さん。浮かれっぷりが尋常ではないことも頷けます。

※権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら