記事提供:Conobie

2歳になりおしゃべりが上手になってきた次女。でも、まだまだ分からない言葉がたくさん…!

次女が2歳くらいになったころから、少しづつお喋りが上手になってきました。

がしかし、まだまだ発展途上中。

なんて言っているのかわからないことも多々ありました。

今回はそんな次女語を少しご紹介!

外が暗くなってくると、上の方を指さしてよく言ってました。

何?

何のことを言ってるのかな…?

みなさんは、わかりましたか!?

どことなく韓国語っぽいフレーズ、おんまぁ…。

実際につきを指さして言っているときに、やっと正解に気づけました!

さて、続いて2問目です!

じゅ、うわーい…。

両手を差し出しているので、何かを欲しているっぽい!

ボジュール ジュ ウワーイと言うと、うっかりフランス語かと思われそう!

「じゅ、うわーい」は結構長い事言ってました。

そして最終問題!

ば…バラレロラレロ…?

ちょっともう、日本語とは程遠い発音。

どことなく呪文のような響き。

しかも舌をペロペロしながら言ってました。

何…?

母だけど、まったく理解できない…!!

この言葉、わかった方いますでしょうか!?

驚きの正解はなんと…!!

バナナの3文字がまさかの7文字に変化!!

バナナの方がかなり簡単な気もしますが、次女的にはバラレロラレロの方がしっくりきたのでしょう。

現在4歳になった次女はもう、こんな感じの次女語をほぼ話さなくなってしまいました。

成長に喜びつつ、ちょっと寂しい私。

まだまだたくさんあったはずなのですが、忘れてしまいました。

もっとメモしておけばよかったです。

小さい子独自の言葉は本当に可愛いですよね!

みなさんのお家のお子さん語、どんなものがありますか?

権利侵害申告はこちら