「ふんわりジャンプ(集英社)」にて『ぼくたちLGBT』を連載中の漫画家“トミムラコタ”先生が、自分の体験を基に描いたという…

漫画「無くしたiPhoneの見つけ方」

これが「超絶に為になる!」と現在、Twitterを中心に話題沸騰中なので紹介したいと思います。

やべぇ!スマートフォンがない!

家の中ですら…焦りまくるスマホの紛失。外出先なら涙目必至!見つかるまで、本当に生きた心地がしないわけですが、今回紹介する“裏技的捜索方法”を習得すれば、手元に戻ってくる確率!

間違いなく…数倍アップ

これは絶対!覚えておいて損はありませんよ!

超絶為になる!これが無くしたiPhoneの見つけ方だ!

「タクシーの中に忘れた!」「レストランで落としたかも!?」等、ある程度、紛失した場所がわかっている場合は、すぐにタクシー会社やレストランに連絡!確認してもらうべきなのですが…

「探したけどありませんでした!」と言われた場合!

まずは焦らずにアイクラウドにアクセスして下さい!

※アイクラウド(iCloud)→ Appleが提供しているサービス。様々なデータを保存、他のデバイスと同期できるサービスです。

そして、最初に悪用防止の為、iPhoneをロック。その後「iPhoneを探す」をクリックし、現在、iPhoneがある場所を調べます。

住宅街にあるようなら、誰かが拾ってくれたのかも!?

そんな場合は、まずは電話!もし、電話がつながらない場合は、アイクラウドを使って、紛失したiphoneの画面に

「拾ってくれてありがとうございます!」

的、任意のメッセージを表示させましょう!

この任意のメッセージこそが…最大の肝!

なお、相手は拾ってくれた方。失礼のないメッセージを送るよう…心がけて下さいね!

グーグルマップと照らし合わせながら、正確な位置情報を確認すれば…効果絶大!

これさえ覚えておけば、もう、涙目になることはありませんね。(笑)

たった1日で6万を超えるお気に入りを達成!

Twitterにはたくさんのコメントが寄せられていました!

アイクラウド!進化しすぎ!

実際に、救出に成功した方々も!

電話を鳴らしても「マナーモード」設定の場合、見つけ出すのは困難なのですが、アイクラウドを使えば、「マナーモード」設定であっても、音を鳴らせる事が可能です!

※最初に設定が必要。

便利すぎて怖い!という意見も!

悪用しようと思っている人には効果絶大な…この方法。しかし

「今、忙しいから、あとで警察に持っていこう!」

と思っている方には、若干、嫌な印象を与えてしまうことも。ですので、任意のメッセージは細心の注意を払って送るよう…心がけて下さいね。

iPhoneだけじゃない!Androidも捜索可能!

「iPhone」とスマホ市場を二分する「Android」も

Androidデバイスマネージャー

を使えば、同様に捜索可能!Androidユーザーは↑コチラをチェック!

覚えておけば心強い!これは絶対に習得すべき!

おさらいをすると

1. まずは電話確認!
2. 見つからない場合はアイクラウド起動!
3. 悪用防止の為…ロック始動!
4. 任意メッセージ発射!

この流れでOK!(笑)これは覚えておいて…損はありませんね!

素晴らしくまとめられた…漫画「無くしたiPhoneの見つけ方」。なお、漫画を描いた“トミムラコタ”さんは、「ぼくたちLGBT」の他にも「実録!お父さん列伝」なども執筆していますので、興味を持った方は“トミムラコタ”さんのウェブサイト。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事は権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら