出典 https://www.youtube.com

道路舗装、真夏の作業、夜間工事、いろいろと大変な仕事だと思うのですが、今回、ご紹介するのはオーストラリアの滑走路の作り方の1つ。世界で最も長いまっすぐな道もオーストラリアにあり、(ケイグナ~パラドニア間を結ぶエア・ハイウェイ)とにかくデカイというイメージがあると思います。

そんなデカイ土地に作られる滑走路、嘸かし大変な苦労をしてと思うのですが、なんとペンキを塗るように気持ち良く、あれよあれよという間に滑走路が出来上がるのです。この動画が公開され、なんてダイナミックな道路舗装なんだ!と話題になっています。

出典 https://www.youtube.com

映像を見る限り、道路工事中とは思えない雰囲気。トラックの運転手を含んでも、6人しか見当たりません。そして、日本ではお馴染みの交通整理の旗を振る方もいない、何より工事道具が見当たらない。あるのはトラックのみ。

しかし、オーストラリアではこれで十分なのです。この状態から一気に道路舗装!滑走路が出来上がっていくのです。

出典 https://www.youtube.com

トラックがゆっくり動き始めると…その後ろには、敷き詰められた乳剤(石とアスファルトを密着させる接着剤のような役割)見ていて気持ち良い!まるで地球にペンキを塗っているようです。

出典 https://www.youtube.com

長閑な風景に突如、黒いペンキが塗られてるかのような景色。ずっと真っ直ぐそして美しく敷かれていく乳剤

出典 https://www.youtube.com

すると、今度は砂利を積んだ一台の作業車がバックしながらやってきました。

出典 https://www.youtube.com

おー!なんとそのまま乳剤の上に砂利がそのまま敷かれていきます。バックオーライ!

出典 https://www.youtube.com

大地にグレーと黒のコントラストが映えますね。道路舗装の工事は土工事やトンネル工事、橋脚や擁壁などを作るコンクリート構造物工事、雨水を流すための排水工事など、様々な工種がかかわってくる、『工事のフィナーレ』とも呼ばれています。

比較的短い時間で終わることのできる道路舗装。今回は2日間で合計5km程の滑走路が出来上がったそうです。フィナーレにふさわしいダイナミックな工事。では、その映像を御覧ください。

LiveLeak - Australian Road Building

出典 YouTube

合理的で人件費削減もでき、ランニングコスト良さそうな工事ですね(笑)何より見てて気持ちが良い!オーストラリアらしく、ダイナミックというか大技というか(笑)

・素晴らしい仕事。インテリジェントな工程だよ。インドではこのような工事はできないなぁ

・冗談みたいだけどの本物だから驚く

・ラッキー!冬なんかに良いね

出典 https://www.youtube.com

冬だけでなく、猛暑の夏にも良い工事方法ですね。国が違えば道路舗装もこんなに違うのか!とカルチャーショックすら受けそうなこの工程。この工事を、日本でしたら間違いなく話題になりそうです。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら