アメリカ発の写真共有サービス「imgur」に投稿された…

とある外国人男性が日本で経験したエピソード&写真!

これが「素晴らしい!」と現在、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

京都旅行中に起きた…不運。

2016年12月14日、京都を旅していたという…外国人男性(画像投稿者)。

伝統的な建築物、そして、美しい自然。

そんな、優れた歴史的景観を織り成す「京都」に、すっかり魅了されてしまったという男性は、早朝から京都巡りを開始。憧れの京都を満喫していたそうなのですが、あまりにも美しい、
風情ある町並みに完全に夢中になってしまったという男性は…

なんと、うっかり!

京都の街中で、財布を落としてしまいます!

ちなみに、財布の中に入っていたのは

日本円 → 約11万円
アメリカドル → 400ドル

合計約16万円という大金!

なお、財布を落として約2時間後に気付いたという男性ですが、男性曰く、その時

「完全に終わった。」

と思ったのだとか。

日本を旅する為の資金、全てを失った男性。

さらにクレジットカードなども財布の中!

もはや、どうすることも出来ない…この状況。男性は涙しながら、警察署へと足を運んだそうなのですが、ここで男性!とんでもない光景を目の当たりにするんです!

財布を紛失した事を警察に告げた男性。

すると、警察は、システムを利用して拾得物の届け出がないかをチェック!その結果、最寄りの警察署に届いている事を突き止めます。

「嘘だろ!」

財布が届けられている事に、驚いたという男性。そして、財布が届けられた警察署に向かった男性は、さらなる衝撃を受けることに!

「クレジットカードがあれば、現金は無くなっていてもいい…。」

そう思いながら、財布を確認したという男性。すると財布の中には…

1円すら減っていない…16万円近い現金が!

なんて日本人は正直なんだ!

財布が戻ってきただけでも凄いのに、お金が1円も減っていないという…信じられないこの状況。男性は画像と共に「The Japanese are so honest!(日本人はとても正直だ!)」とコメント。また、そこには、外国人からたくさんのコメントが寄せられていました!

■自分も日本で同じような体験をしたよ!

■日本人は、こういう美徳をもっと誇りに思うべき。


■日本で財布落とした時、走って追いかけてきてくれた。普通なら、走って逃げるんだけどね。(笑)

■人間性は世界のお手本。こんな国は本当にどこにもないよ。

■これは努力でどうこうなるもんじゃない。これぞ、日本の文化!素晴らしい!


■また日本が好きになった。

なんだか誇らしい気持ちになる…外国人のリアクション。(笑)なお、日本では特別、珍しい話ではありませんが、他の国の人から見れば「財布が戻ってくる(お金が減らずに)」というのは奇跡のような出来事。これは、後世に残したい…素晴らしい日本の文化ですね。

ひとりの親切な日本人がもたらした…素敵すぎるエピソード。以上、「日本って本当に凄い!とある外国人男性が投稿したエピソード&写真が海外で話題に!」でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら