ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルトディズニー日本法人などで実務経験を積んだのち、無料インターネットプロバイダのライブドアを創業(後に「ホリエモン」こと堀江貴文さんに譲渡)。

その後、米アップルの副社長や日本法人社長などを務め、日本でのiPod miniの大ヒットなどに貢献した…日本の実業家“前刀禎明(さきとう よしあき”さんが2016年10月から始めたInstagram。これが

意識が天を突破!成層圏よりも高い!

とSNSを中心に話題となっているので紹介したいと思います。

あまりの意識の高さに…圧倒される人々。(笑)

ちなみに「意識高い系」という言葉は、自分を過剰に演出するものの、中身が伴っていない若手、前向き過ぎて空回りしている若者等を表す際に、使用される言葉ではありますが、そうそうたる経歴の持ち主“前刀禎明”氏の言葉は、それとは…全くの別物!

では、大言壮語ではなく本物!世界一の意識高い系“前刀禎明”氏の数々の名言!どうぞご覧下さい!

今動かなければ未来は変わらない

「ただ自分らしく」が力を生み出す 新たな一歩を踏み出そう

自分史上最高は何度でも塗り替えられる

「セルフイノベーション」こそが、今一番、日本人に必要であると述べる前刀氏。

※セルフ・イノベーション → 同じ場に留まっていることを良しとせず、常に自分自身を変え成長させていくこと。

自分の話が一回で伝わるとは限らない

共感したら、人は自然と動き出す

感性に蓋をするな

青い空に、自己啓発力の高すぎるキャッチコピー。なお、コメント欄には

今までこの目で見てきた、どのiPhoneの広告コピーよりも、衝撃的だった。

という声もありました。(笑)

誰かの意見より、自分の感覚

未来の自分が今を笑い飛ばす

脱線しない人から新しい発想は生まれない

結果を出しているからこそ深く伝わる…数々の名言。ちなみに空の写真は、前刀氏自身が撮影したものなのだそうです。

どんな結果も自分が呼び寄せた事

自分が選んだ結果を「正解にする」

やらなくていいことはやめる

↑これ。結構簡単なようで…難しいことなんですよね。

本気で変わる意志がなければいくら勉強しても何も変わらない

チャンスを待つのは自分で探すより難しい

凄く響く!

明日の自分には無限の可能性がある

「意識高すぎ!」「斜め上すぎる!」と、最初は照れながら見ていた人も、徐々に引き込まれ、知らないうちに熱くなっている…前刀氏の言葉。虜になってしまったのは、きっと私だけじゃないはずです。

■明日、受験控えてるので響きました。
■今を生きることがどれだけすごいのか感じさせられました。
■背中を押していただきました。勇気を出して挑戦してみます。今の私に必要な言葉をありがとうございました。

など、たくさんのコメントが寄せられていた前刀氏の名言。なお、現在も、定期的に名言が投稿されていますので、興味を持った方、魅了された方は前刀氏のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら