スタバのドリンクが“ディカフェ”で楽しめるように!

全国47都道府県に店舗を展開する、大人気のスターバックスコーヒー
挽きたての豆から抽出されるコーヒーや、エスプレッソの香りが、瞬く間に訪れた人たちを幸せな気分にさせてくれますよね。

そんなスタバのエスプレッソメニューが、1月11日からディカフェで楽しめるようになりました!!

出典 http://www.starbucks.co.jp

ディカフェとは、コーヒーやエスプレッソに含まれるカフェインを、特殊な製法で99%取り除いたもの。
香りや味わいはそのままに、カフェインを気にせずカフェタイムを楽しむことができるんです!

全エスプレッソビバレッジが“ディカフェ”可能に!

スタバのディカフェメニューといえば、これまでにもドリップコーヒーは存在していましたが、今回から新たにエスプレッソビバレッジもディカフェにすることが可能になりました。

・ディカフェ スターバックス ラテ
・ディカフェ キャラメル マキアート
・ディカフェ モカ
・ディカフェ カプチーノ
・ディカフェ アメリカーノ

などの人気メニューはもちろんのこと、全てのエスプレッソを使用するドリンクがディカフェにカスタマイズ可能になります。
ホット・アイスの両メニューに対応可能で、値段は通常料金にたったの+50円

また、ディカフェ ドリップコーヒーの場合は通常のメニューに比べてかなり抽出に時間がかかっていましたが、このディカフェ エスプレッソ ビバレッジは他のメニューと同じ待ち時間で受け取ることができるので、急いでいる時にも嬉しいですよね。

就寝前や妊婦、授乳中の人にはもってこい!

コーヒーの香りは好きだけど、カフェインが苦手という人や、夜遅くに飲むと眠れなくなる、また妊娠中や授乳中のためになるべくカフェインを摂らないように気をつけているという人も多いのではないでしょうか?

特に、妊娠中のカフェイン摂取は流産のリスクを高めると言われており…

流産、死産率については、カフェインの摂取量が1日150mg未満の妊婦に較べて300mg以上摂取する妊婦の流産のリスクが2倍に、コーヒー1日8杯以上で死産のリスクを高めるという報告があります。

出典 https://www.hori3541.or.jp

また、母乳を介して赤ちゃんがカフェインを摂取することも望ましくないことから、この期間はカフェインを避けることに敏感になっている人も多いと思います。

またカフェインは母乳にも移行するため、授乳中、多量に摂取すると赤ちゃんがイライラしたり落ち着きがなくなったりすることがあります。また乳児突然死症候群の発症率が増加することがわかっています。

出典 https://www.hori3541.or.jp

Licensed by gettyimages ®

しかし、このディカフェなら安心して夜カフェを楽しむことができ、また妊娠中や授乳中の人も、大好きなコーヒーを我慢せずに、ほっこりと安らぐことができるようになります。

「待ってました!」とSNS上にも歓喜の声

多くの人が待ち望んでいたデカフェメニューの拡大に、SNS上では歓喜の声が湧き上がっています!

また、早速飲んでみた!という人たちからも、その味に驚く声が寄せられています。

香りは豊かなままに、味わいはすっきりとしてミルクの甘みが引き立つテイストになっているという、ディカフェ エスプレッソ。
あっさりした味わいが今までのエスプレッソよりも好き!という人も多いようですね。

スタバを利用する機会がもっと増えそう!

ディカフェメニューの拡大で、これまで以上に気軽に、誘う相手や時間を問わずスタバを利用することができるようになりますね!

これまで以上に選択肢も増え、さらにスタバを利用するのが楽しくなりそうです♪

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら