気付けばもうすぐバレンタインデーの季節。バレンタインデーは従来、女性から男性へチョコレートを渡すイベントでしたが、近年では友達や自分が楽しく過ごすイベントになりつつもあります。

しかし、1人1人に市販のチョコレートを買ったり、手作りをするにしても、材料や機材など購入すると案外高くつくもの…。

いいアイデアはないかとインスタグラムを見ていると、なんともかわいいアレンジレシピを発見!!

パーティスタイリスト直伝!100均アイテムで勝負する手作りバレンタイン

今回はパーティースタイリスト・アニヴァーサリープランナーとして、活躍するYUKA KINOSHITAさんに思わずマネしたくなる「100均バレンタイン」アイデアを教えていただきました。

2人のお子さんのママでもあるYUKA KINOSHITAさんのアイデアは、子供でも簡単に作ることができるものばかりなので、小さなお子さんを持つママや友チョコ作りに追われる学生さんも必見です!

1. ミッキー&ミニーのオレオポップス

もらったら思わずテンションが上がってしまう遊び心いっぱいなミッキー&ミニーのオレオポップス。オレオにスティックをさしてポップキャンディー風にすることで、かわいさ倍増です!

YUKA KINOSHITAさん:「週末に作ろうと約束していた子供とのお菓子作り。でもイチから作るのはちょっと大変なんですよね…。そこで!アレンジお菓子の定番“オレオ”を使って、子供でもできる簡単アレンジお菓子を思いつきました」

手が込んでいそうに見えて、作り方はとっても簡単!

材料:
オレオ(普通サイズ&ミニサイズ)・ホワイトチョコ・ストロベリーチョコ・赤い着色料・キャンディスティック(ペーパーストローやコーヒースティックでも

作り方:
①オレオを半分にわける。(耳となるミニサイズはクリームなしを使用)

②&③ミニサイズオレオを挟んでミッキーの顔を作る(耳がつきにくい場合、チョコを付ければ糊付けになるよ。)

④ミッキーは赤いチョコ、ミニーはピンクのチョコをつける

⑤チョコが乾かないうちにスティックをさす

⑥ホワイトチョコをつまようじの裏につけて、ミッキーのボタン、ミニーのドットをちょんちょんと描く

完成~

出典 https://www.instagram.com

「ミニーのリボンはオーブンシートの上でリボンの形をしたチョコレートを固めると剥がしやすい」というアドバイスもいただきました。

ちなみにミニオレオ、キャンディスティック、チョコレートは全て100均で購入したもの。チョコレートは100均のチョコペンでも代用可能です。

2. 溶かしたチョコレートをスプーンに乗せるだけ!

こどもと一緒に作れる簡単おやつ♪溶かしたチョコレートをスプーンに乗せてカラーチョコをトッピング~

出典 https://www.instagram.com

YUKA KINOSHITAさん:「大量生産ができて、安くてかわいい“友チョコ”レシピを探していたら見つけました。デコレーションのレパートリーは無限大!ホットミルクに溶かしてホットチョコレートにしても美味しいですよ」

溶かしたチョコレートを乗せるだけ…というなんとも簡単なアイデア。使ったのは、チョコレート+100均で購入したスプーン&チョコスプレーだけなので、材料費も安く済みます。

3. 市販のお菓子をアレンジ!ラッピングももちろん100均で

市販のウエハースにチョコレートをかけて、100均の転写シートを貼るだけ☆

出典 https://www.instagram.com

ラッピングは100円ショップの30枚入り透明袋とレースペーパーで。木製クリップにはハートのパンチでくりぬいた画用紙を貼ってアレンジ♪

出典 https://www.instagram.com

YUKA KINOSHITAさん:「娘が友チョコ用に100均で見つけた転写シート。チョコレートが苦手なお友達にクッキーやウエハースに転写してプレゼントしました。大量生産が必要なラッピングも枚数が多い透明袋やレースペーパーを使ってリーズナブルに!」

こちら、なんとラッピングまで全て100均で購入したアイテムを使用しています。転写シートは、様々な模様が売られているので、アレンジ次第でチョコレートショップで売っているような高級感のあるチョコレートを作ることができます。

4. ラッピングを工夫するだけでもこんなにかわいく♥

画用紙と透明フィルム(袋)で作るバレンタインラッピング☆

①画用紙に同じ大きさのハートを2枚型どって切る。(2枚で1ペア)

②2枚のうちの1枚に一回り小さいハートを型どって切る。

③②でcutしていないハートの画用紙のふちに、両面テープまたは、のりをつける。

④③の真ん中に、のりが付かないようお菓子を乗せて、ハートの形より少し大きめに切った透明フィルムを貼る。はみ出した部分はハサミでcut。

⑤④の上に、もう一枚のハートの画用紙を重ねて、両面テープやのりでくっ付けて完成~

出典 https://www.instagram.com

YUKA KINOSHITAさん:「海外サイトで見つけたラッピング。画用紙と透明フィルムだけでこんなにかわいくできちゃうなんて!と、遊びゴコロのあるビジュアルに、娘も大喜び♪中に入れるお菓子はカラフルな方が見た目もかわいいですよ」

市販のお菓子もかわいくラッピングすれば、こんなに華やかに♡画用紙の裏にメッセージを添えても良いかもしれません。

5. 友チョコにもピッタリ!チョコレートポップコーン

ポップコーンと溶かしたストロベリーチョコを混ぜたチョコレートポップコーン。仕上げにハートのスプリンクルをふりかけて♡

ポップコーンの塩味とチョコの甘さがうまーいしかもポップコーン安いのに量が多いから大量生産できてgood!!

ラッピングは、透明の袋に入れて、口をマステでとめる。仕上げにネットで見つけた画像をプリントアウトして貼っちゃえばok。

パソコンが苦手でも、タグやシール、マステ、ミニカードや、フセンなどを貼ってもかわいいですヨ☆

出典 https://www.instagram.com

YUKA KINOSHITAさん:「キャラメルやチーズのフレーバーポップコーンにはまり、家でも作れないかと溶かしたチョコレートを混ぜてみたら、あら、オイシイ!今では我が家の定番お菓子になっています」

「ポップコーンはチョコレートが固まらないうちに手早く混ぜる」のがポイントなのだそう。

ラッピングに使った透明袋とマスキングテープは100均で購入したもの。バレンタインデーが近くなると100均のラッピングコーナーも品揃えが豊富になるので、要チェックです!

いかがでしたでしょうか?時間がなくてもアイデア次第で、周りの人とかぶらない特別感を演出できそうですね。ぜひ手作りバレンタインの参考にしてみて下さい。

YUKA KINOSHITAさんのインスタグラムでは、暮らしをもっとたのしくする簡単アイデアや、子供と一緒に作れる簡単おやつを紹介しています。ぜひこちらもあわせてご覧ください。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら