記事提供:子ある日和

出産して母親になってから成人の日を迎えると、我が子たちが成人する日が楽しみなような気もするし、先すぎて想像できないような気もします。

お子さんへの気持ちをお手紙にしてみたママからのメッセージを2つご紹介します。

大人になった赤ちゃんへ

赤ちゃん、成人おめでとうございます。これを書いている私は今24歳、あなたは1歳と7ヶ月です。

ママは今毎日バタバタと忙しく過ぎていく日々を常にあなたたちと過ごしています。

朝起きてから寝るまでずっとママ、ママ、と私にくっついてくるあなたたちが可愛くて仕方ありません。

おもちゃの取り合いをしたりいたずらをしたり、時には大声で叱ってしまうこともあるけど本当に可愛い。

ママ一人で赤ちゃんたち3人をお風呂に入れるのは大変だけど、湯船に入りながら嬉しそうにする姿を見るのはこの上ない幸せです。

買ってくるお菓子よりも手作りの物を喜んでくれる、その笑顔が嬉しくってついつい今日も夜な夜なお菓子を作ってしまいます。

今日はどんなDVDを見ようか、今日はどんなおやつを食べようか、まだ言葉も完璧でないあなたたちと話すのがたまらなく幸せです。

こんな可愛いおちびさんたちが大人になるなんて、今の私にはまだ想像もつきません。でも、想像するととてもわくわくして同時に手元から離れていってしまうようで少し切なくて涙が出ます。

もう私のことを「ママ」とは呼んでないかもしれないななんて考えるとちょっぴり寂しくもなります。

でも立派な大人になってると、私は思います。

それでも愛するがゆえについつい口うるさく言ってしまうママをどうか許してください。

この先きっと、私とぶつかることもあります。

私のことを鬱陶しいと思ったり、信じられなくなったりするかもしれません。

それでもこれだけは信じてほしい、どんなときも誰よりも何よりも私はあなたたちを心から愛しています。

そして忘れないでほしい、いくつになっても私はあなたたちのお母さんです。

これは何年何十年経っても絶対に変わりません。

大人になったあなたがこれを読んでいる今でもです。

私をお母さんにしてくれてありがとう、あなたたちの存在がいつも私の人生を明るく照らしてくれました。

たくさんの大切なことを、人生で教えてくれたあなたたちに感謝でいっぱいです。

産まれてきてくれて本当にありがとう、そしてこれからもよろしくね。

「いつか大人になる君へ」~あのアイスはゴメンのつもり?

あなたはわたしたち夫婦のところにやって来てくれました。

わたしたち夫婦はなかなか子宝に恵まれず、悩んでいたので、待望の赤ちゃんを授かったとき、本当に嬉しかったです。

あなたはお母さんのお腹の中で、すくすくと元気に育ってくれ、この世に誕生しました。

生まれて来てくれたとき、おかあさんは今までに感じたことのないくらいの責任と宝を手に入れたと思いました。

あなたが順調にすくすく育ってくれたことは嬉しかったけれど、そうやって少しずつわたしたちの手元から離れていくのだなと感じながら、大切に、他に比べ物にならないくらいの愛情を注いで育てて来たつもりです。

そんなあなたが思春期になったころ、お互いの気持ちが噛み合わずに、何度も喧嘩をしましたね。

おかあさんが反省することがたくさんだったのに、喧嘩した後は必ずあなたは、学校の帰り道でお母さんの好きなアイスを買って来てくれていたよね。

うまく言葉には言えなかったんだろうけど、ごめんね。だったのかな。

いろいろなことがあったけど、あなたは、いつか大人への階段を踏み出すのです。

責任感の強いあなたのことだから。大人だから…もう、親には頼れない。なんて思わないで下さい。何歳になろうともわたしの大切なわたしの子どもだから。

困ったり、何かあったらいつでも頼って下さい。

お父さんもお母さんも何があろうとも、あなたの応援団です。

あなたらしさを忘れずに、大人へと羽ばたいていって下さい。

権利侵害申告はこちら