アメリカ、アイダホ州で農場を経営している“Nelson Wilson”さんがYouTubeに投稿した…

寒さで鉄パイプに足が張り付いてしまったスズメを救出する一部始終動画「Finch Frozen to Fence Rescue」

これが

素晴らしい!
■とっても素敵な行動。感動したわ。
■嬉しそうに飛んで行く姿。思わず涙が出てしまった。

と、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

馬に水をあげようと厩舎にやってきたNelsonさん。そこで発見したのは…鉄パイプに止まった1羽のスズメ。

実はこのスズメ!

凍らないように加熱されたタンクで水を飲んだ後、うっかり足を濡らしたまま鉄パイプに止まってしまい、その結果、足が張り付き(凍ってしまい)、身動きが取れなくなってしまったのだとか。

逃げようと…必死に飛び立とうとするスズメ。

しかし、スズメの足は鉄パイプに完全に張り付いており、逃げるどころか…飛ぶ事もままなりません。

下手に動かしてしまえば、足が折れてしまう可能性もある…この状況。

そんな中、Nelsonさん。スズメの事を第一に考え、とっても素晴らしい方法でスズメの救出を行ったんです!

救出開始!

怖がらせないように注意をしながら、ゆっくりと手を伸ばし…

暴れて怪我をしないよう…手のひらで優しく包むNelsonさん。

最初は抵抗していたスズメも、Nelsonさんの優しさが伝わったのか、すぐに抵抗ストップ。なすがままの状態に。(笑)

次に、親指の付け根、膨らんだ部分「母指球」を、スズメの足にあて、体温を使って氷を溶かしていくNelsonさん。

さらに、張り付いてしまった部分に、優しく、何度も、温かい息を吹きかけます。

何度も何度も息を吹きかけるNelsonさん。

その結果、鉄パイプに張り付いていた足は…

徐々に取れていき

約1分間の時を経て…無事に脱出成功!

スズメは晴れて自由の身に!!!

Nelsonさんの機転によって、救われた小さな命。きっと、彼が見つけていなければ、このスズメ。間違いなく死に至っていたことでしょう。

嬉しそうに飛び立つスズメ。

では、心温まる救出劇。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

無事で良かった!

良い事をして1年を始められた!とっても気分がいいよ!

と話すNelsonさん。ちなみに、この場所に水を飲みに来る鳥は、わりとたくさんいるそうですが、このように足が張り付いてしまった鳥は、初めてだったとのことです。

慌てて救出すれば骨折、また、足の皮が剥がれてしまう可能性もあった中、Nelsonさんの機転によって無事に救われたスズメ。これは「鶴の恩返し」ならぬ「スズメの恩返し」。あるかもしれませんね。(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら